海外SEO情報ブログの読者のみなさま

今年最後の投稿になります。

この記事を含めて今年1年間で264記事を公開しました。
これらの記事をもとに、2014年に起きたSEOの変化を一緒に振り返ってみましょう。

モバイル

今年いちばん注目だったトピックは何といってもモバイルです。

たとえば次のようなモバイル関連記事を投稿しました。

モバイル最適化のために使いこなしたいツールを紹介した記事ははてなブックマークでホットエントリ入りしました。

この他にもモバイル関連の記事を今年はたくさん投稿しています。
モバイルSEO」のカテゴリを新設したので、モバイルSEO分野の動向をチェックしてください。

著者情報の廃止

個人的に今年いちばん残念だったニュースがこれです。
著者情報の設定を推奨してきただけにショックも大きいです。

Authorship(オーサーシップ)は終了でも、著者の権威性を評価するAuthor Rank(オーサーランク)は実装してほしいものです。

HTTPSがランキング要因に

GoogleがHTTPSをランキング要因に使うようになりました。
これも驚きましたね。

もっとも、Googleの社員がこぞってHTTPSを推奨していたのでひょっとしたらランキング要因になるんじゃないかと僕は疑いました。
この記事を見て「そんなことあるはずがない、適当なことを言うな」と罵られて悲しい思いもしたのですが、あっさり導入されてしまいましたね。

今のところは本当に微々たる影響力しか持ちませんが、将来的にはどうなることでしょう。

先日は、HTTPSではないサイトに対して何らか形でChromeがユーザーに通知するという提案も出て、GoogleのHTTPS推しは今後も続く気配です。

JavaScriptをGooglebotが実行可能に

JavaScriptの実行やCSSの解釈をGooglebotができるようになりました。
僕たち人間が使うブラウザのようにページをレンダリングします。

これにあわせてガイドラインが更新されました。
コンテンツを適切に理解してもらうために、JavaScriptやCSS、画像などのレンダリングに必要なリソースをrobots.txtでブロックしてはいけません。

特にモバイルサイトでは要注意です。

新ペンギンアップデート

ようやくペンギンアップデート更新が実行されました。
予期していたほどの変動は起きませんでした。
しかし連続的に更新するアルゴリズムへと発展したようで、変動は絶えず続くと思われます。

Google品質評価ガイドラインに追加された「E-A-T」

定期的に外部に出回るGoogle品質評価ガイドラインに、高品質なサイトやページに必要な要素としの新たに「E-A-T」なるものが加えられました。
Googleが評価項目にしているということは、取りも直さずユーザーが気にかけているということです。
ユーザーを満足させられる品質が高いサイトを運営するためのヒントになります。

2014年ベスト3記事

今年のベスト3記事を選びました。

JSON-LDは今年もっとも力を入れて書いた記事です。
「JSON-LD」の検索で狙いどおり上位表示できました。w

Google+ローカルページはGoogleマイビジネスに変わりました。
でもその重要性は変わっていません。
ヴェニスアップデートピジョンアップデートなど、スマホの普及に伴いモバイルSEOと並んでローカルSEOも意識しましょう。

EFOの記事はこんなにシェアされるとは思いもよりませんでした。
インフルエンサーの目にとまったのだと推測します。
ソーシャルの力ですね。

海外カンファレンスレポート

僕が所属している株式会社Faber Companyの海外遠征プログラムで、海外カンファレンスに今年は計6回参加しました。
帰国後なかなか思うように時間が取れず例年よりもレポート記事が少なかったのが悔やまれます。
でも、カンファレンスからでしか得られなかった情報をたくさん提供できたはずです。

ちなみに2015年に参加する海外カンファレンスもほぼ決定しています。
手始めはこれです。

2015年の目標

2015年に僕がこのブログでやりたいことは次の2つです。

  • モバイル対応
  • HTTPS移行

モバイル対応が重要だと強調しつつ、このブログは未対応でした。
安心して任せられるひとがようやく見つかりました。
僕からのいろいろな要望(≒わがまま)を実現してくれるスキルを持っているで、UXにこだわったサイトに生まれ変わるはずです。
公開が楽しみです。

完全HTTPS化するつもりです。
HTTPでもまったく問題ないのですが、興味があるのでトライしてみます。
すでにサーバー証明書をインストール済みです。
アクセスが少ない年末年始を利用して移行予定です。

でも出だしからちょっとしたトラブルがあったうえに正常に動作しないプラグインがあるっぽくて、挫折するかもしれません。
2015年の最初の投稿でまだHTTPのままだったらダメだったと思ってください。w

さて2014年もたくさんの記事を書いて、あなたに読んでいただきました。
ありがとうございます。:)

2015年は1月5日から更新を再開します(元旦に「あけましておめでとう」記事は書くかも)。
その時にまたお会いしましょう。

良いお年を!

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › 2014年に投稿した264記事から今年のSEOを総括

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る