[対象: 上級]

錠

Googleの社員がこぞってウェブサイトの常時SSL化を推奨していることをこの記事では伝えます。
※記事最後に追記があるので、最後まで必ず読んでください。

Google社員は常時SSL化をイチオシ

First Look Media(ファースト・ルック・メディア)というニュース系サイトは、通信を常にHTTPSで保護する完全SSL化を現在サイトに導入しています。

「単に記事を読むだけのサイトなのに常時SSL?」と普通なら疑問に感じてしまいそうです。
ところがGoogleの社員は高評価しているのです。

ウェブマスター トレンド アナリストのGary Illyes氏のGoogle+での投稿です。

HTTPSを使っているニュースサイト。素晴らしくないかい?
https://firstlook.org/ はよくやった!

キミたちもHTTPSへの移行を考えているかい? もし考えてないならどうして(考えないんだい)?

GoogleのZineb(ジネブ)さんはIllyes氏の投稿を再共有して次のようにコメントしています。

オンラインセキュリティ — ユーザーのプライバシーとセキュリティをどのくらいあなたは気にかけていますか?

ゲイリーも尋ねたように、今年、あなたはHTTPSへの移行を考えていますか? もし考えてないならどうしてですか?。

英語がわかるなら、コメント欄でのフォロワーとのやりとりも読んでください。

僕たちにおなじみのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏ももちろん再共有しています。

Mueller氏は自分の言葉を付け加えていません。
しかし、「ECサイトならわかるけど、ニュースサイトがなんでHTTPSなのか?」というコメントに次のように返答しています。

近い将来、ほとんどのウェブサイトにユーザーが常時HTTPSを期待するようになったとしても、私は驚かない。

現実の世界で新聞を読むときは、何をどんなふうにして読んでいるかを他の人にすべて知られたいとは絶対に思わない。ウェブサイトだって同じことではないだろうか?

いずれにしても、こんなふうな常時SSLのサイトの構成を実践しているウェブマスターは、詳しいことを調べたことがないウェブマスターよりも一歩先を行っていると私は思う。その点では、見たり聞いたりしたことがないかもしれない技術的な作業が多少関わってくる。だから、時代の流れの少し先を行くのはいつだっていいことだ(というのが私の考え)。

Mueller氏は、以前から常時SSLを推奨していますね。

SSLがランキング要因になる日が来るか?

Googleはいろいろな場面でSSLの利用を推奨しています。
自分たちでも実践していて、Googleのサイトは今はほとんどすべてがHTTPS接続になっていますね。

今のところ、HTTPであるかHTTPSであるかはランキング要因として使われていません
でも近い将来、サイト/ページがSSLを使っているかいないかがランキング要因に組み込まれても不思議はないんじゃないかと僕は考えてしまいます。

ページの表示速度のように、関連性よりも優先することはないにしても、同じような関連性を持つページが2つあったとして、片方はHTTP、もう片方はHTTPSで、もし優劣をつけるとしたらあなたはどちらを上にしますか?

どちらでも関係ないという人もいるでしょうが、(HTTPS/SSLの目的を知ってるなら)HTTPSの方の評価を高くするんじゃないでしょうか。

「暗号したHTTPSよりも素のままのHTTPが好き」というユーザーは想像しづらいです。

ページの表示速度をランキング要因として組み込む特許をGoogleは取得しています。

HTTPSとランキングに関係する特許を申請・取得しているんでしょうかね?
調べてみます。

いずれにしても、SSLを使っていることがランキング要因になる日が来るかどうか、あなたはどう思いますか?

また、もし運用サイトの常時SSL化をあなたが検討しているなら、ぜひ積極的に推し進めていくといいでしょう。
ランキング要因になるかどうかとはまったく関係なく、ユーザーのセキュリティとプライバシーを守ることはますます重要になってきているからです。

【追記】
僕はこの記事で「SSLがランキング要因になる」とは言っていません。
ひょっとしたらなるかもしれないと「疑ってしまう」というだけです。
そのうえで、「あなたはどう考えますか?」と問題提起しています。
SEOを目的に常時SSLを導入する必要はありません。
SSL証明書を提供している業者のセールストークにも乗らないでください(逆にそんな業者の言うことは信じないでください)。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › GoogleがSSL (HTTPS) をランキング要因に組み込む日は来るのか?

Comments

  1. By tomy on

    現在のところ、レンタルサーバーなどでSSLはサーバーの用意するドメインにおいて無料で利用できますが、URLが明らかに変わってしまいます。また、そういったページはランキングにおいて不安定であることが私の毎日のランキング調査でわかっています。
    独自ドメインでSSL化するには、年間数万円のお金がかかるのが現状です。この金額が払えるサイトオーナーを優遇するということをGoogleがした場合、ちょっと問題な気がします。
    また、独自ドメインであってもhttp:とhttps:では、GoogleはURLが別と判断するのではないかと思います。つまり、これまでのリンク資産が消滅するわけです。将来、URLを同じとみなすようにGoogleが判断し実装されるとしても、bingではどう判断されるかわかりません。
    どうなんでしょう…

  2. By tomy on

    URLが別と判断することについては、301リダイレクトなどで対応すれば良いですね。
    失礼いたしました。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    はい、HTTPSに切り替える時は301リダイレクトでの転送が必須です。
    なお、GoogleがSSLサイトを評価すると言っているわけではないのでご注意ください。あくまでも僕個人の疑いです(記事に追記しています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る