Googleショッピングが送料情報の構造化データをサポート開始

構造化データを構成することで送料の情報をショッピング検索結果に表示できるようになった。OfferShippingDetails 構造化データを Google は検索結果で新たにサポートする。

GooglebotがHTTP/2を2020年11月からサポート開始、より効率的なクロールを可能に

HTTP/2 でのクロールを Googlebot がサポートするようになる。一部のサイトを対象に 2020 年 11 月から開始する予定。

理想のSEOができる立場はインハウス? それともコンサル?【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。SEO をバリバリやりたい人は、事業会社の社内 SEO 担当者がいいのだろうか、SEO 会社でコンサルをするのがいいのだろうか? ―― そんな疑問に、どちらの立場も経験している JADE の伊東氏が「インハウスの真実」「本当に必要なスキル」などを解説する

iOS版SafariがWebP画像をサポート、でもMacOS版はまだ

iOS 版 Safari が WebP をサポートした。しかしながら、MacOS 版 Safari は未サポートのまま。

スタッフは検温してる?マスク着用してる?――健康と安全の属性をGoogleマイビジネスで追加できるように

健康と安全に関する属性を Google マイビジネスで追加できるようになった。

How-toリッチリザルトが強調スニペットと組み合わさった検索結果

How-to(ハウツー)リッチリザルトと強調スニペットが組み合わさった検索結果が出現するようになっている。

Search Consoleのカバレッジレポートが内部システムエラーによりデータ遅延、9/1から更新が滞る

Search Console のカバレッジレポートの更新が滞っている。Google は認識しており解決に取り組んでいる。レポートだけの問題であり、クロールやインデックス、ランキングには影響を与えない。

高品質で信頼できるコンテンツをGoogleはどのようにして検索で提供しているのか

信頼できる情報をどのようにして検索で提供しているかを Google は公式ブログで解説した。品質が高く信頼できる情報を検索で提供するために、鍵となる 3 つの要素があるとのこと。

開発中サイトを検索結果にインデックスさせない方法: 推奨はユーザー認証かIP制限

開発中サイトをインデックスさせない方法。推奨は、ユーザー認証か IP アドレス制限。robots.txt や noindex も利用できるがオススメではない。

AMPページと非AMPページの記事構造化データの違いをGoogleが明確化

AMP ページと非 AMP ページでの記事構造化データの要件および使われ方の違いを Google は明確化した。