グーグルが重要視するE-A-Tの高め方、教えます(特に医療系サイト)【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。グーグルは「E-A-T」(専門性・権威性・信頼性)をどのように判断しているのか。ジョン・ミューラー氏が医療系サイトの場合を解説した

任意のJavaScriptをAMPで動かせる!amp-scriptが一般公開される

試験的に公開されていた <amp-script> が一般公開された。AMP では原則的に、AMP で定義された以外の JavaScript を動かすことが許されていない。しかし、<amp-script> を利用すれば任意の JavaScript を AMP ドキュメントで実行することが可能になる。

Google画像検索のSwipe to Visitからのトラフィックを検索パフォーマンスでフィルタ可能に

画像検索の Swipe to Visit 機能からの検索トラフィックを Search Console の検索パフォーマンスでフィルタできるようになった。Swipe to Visit は約 1 か月前にモバイルの画像検索に導入された新しい機能。

たとえ古い記事でも公開日を提示したほうがいい、高品質コンテンツであることを認識しやすくなる

たとえ古いコンテンツであったとしても公開日の日付を提供することを Google のジョン・ミューラー氏は推奨した。日付の提示はユーザーの役に立つからだ。

Googlebotのレンダリングエンジンはたしかに継続アップデートしている、現在はChrome76相当

Googlebot のレンダリングエンジン (WRS: Web Rendering Service) は Chrome の新しいバージョンのリリースに合わせてアップデートする。Chrome 76 のリリースから遅れること 20 日、Googlebot のレンダリングエンジンもアップデートしたようだ。

Google DiscoverにはECサイトのコンテンツも掲載される

概して言えば、Google Discover に掲載されるコンテンツの大部分はニュースサイトからだ。しかしながら、EC サイトのコンテンツも掲載されることがあるようだ。

InstagramはSEOに不向き? noimageindexタグのせいで画像がインデックスされず

画像検索からのトラフィックを重視しているのなら、Instagram の埋め込みは利用しないほうがよさそうだ。Instagram は noindex タグを設置しているため、画像がインデックスされない。

Chromeがネイティブlazy-loadをサポート、JSなしで画像を遅延読み込み可能に

Google Chrome 76 がネイティブ lazy-loading をサポートするようになった。JavaScript のライブラリを利用することなく、ブラウザの標準機能として、画像の遅延読み込みが可能だ。

Google検索における月間パフォーマンスのメールがSearch Consoleから届く

管理するサイトの Google 検索における月間パフォーマンスをレポートするメールが Search Console から届いた。

Google検索結果でポッドキャストを見つける、エピソードの内容を理解して関連性を判断可能に

検索結果からそのまま再生可能なポッドキャストを探せる機能を Google は公開した。ポッドキャストのなかで語られている内容を理解して、クエリとの関連性が高いポッドキャストを提示する。