Google、アプリダウンロードのインタースティシャルを設置しているページはモバイルフレンドリーとみなさないことを決定。モバイル検索で順位ダウンも

oogleは、モバイル検索結果から移動したときにアプリのダウンロードを促すインタースティシャルがページの大部分を占めている場合、そのページをモバイルフレンドリーではないとみなすことを発表した。11月1日からランキング要因に組み込まれる。モバイルフレンドリーテストとモバイルユーザビリティレポートは9月1日からすでに対応している。

Fetch as Googleは長いページを最後までレンダリングできない

非常に長いページを、Search ConsoleのFetch as Googleを使ってレンダリング検証した場合に、ページの最後までレンダリング結果が表示されないことがある。これはレンダリング処理できるデータのサイズに上限があるため。途中で切れていたとしても、Googlebotが必ずしもそのページを完全にレンダリングできていないということではない。

Google、モバイル検索でのアプリパック結果のデザインを一新。タイル状にアプリを表示。

Googleは、モバイル検索にアプリを表示するときのデザインを一新した。新デザインではアプリがタイル状に並ぶ。以前よりもアプリが検索結果で目立つようになった。アプリ開発者にとっては検索結果経由でアプリのダウンロードを増やすチャンスになりそうだ。

「常時HTTPSにしないSEOは間違い。後悔する」グーグル社員が発言【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forumの連載コーナー、「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。今週は、『「常時HTTPSにしないSEOは間違い。後悔する」グーグル社員が発言』、『ヤフー検索のHTTPS化の裏側を詳細に分析してみた』、『SEOの上位表示に重要な5つのUX要素』など10記事+4記事。

日本のヤフー検索もSSL化、キーワード取得が不可能に! とうとうこの日が来たか【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forumの連載コーナー、「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。今週は、『日本のヤフー検索もSSL化、キーワード取得が不可能に!? とうとうこの日が来たか』、『SEOは裏ワザを使って上位表示を狙うテクニックではない』、『404エラーがサイトの評価が下げる? それは完全な間違いだ』など10記事+4記事。

Google、アプリだけのApp Indexingを依然として開発中。プログラム参加の申請が可能に

App Indexingを実装するには、アプリコンテンツに対応したウェブページが必要。しかしGoogleはアプリコンテンツだけのApp Indexingを開発中。進捗状況はどうなのだろうか? 依然として開発ニ取り組んでいるとのこと。テストも行われていないようだ。ただ、プログラム参加の申請フォームが準備されている。

Google、モバイルに続いてPCのウェブ検索にもTwitterのツイートを表示

Googleは、PCからのウェブ検索結果にもTwitterのツイートを表示し始めたことをTwitterで発表した。モバイル検索で5月下旬に導入した機能のPC検索への拡大になる。今のところは米Googleで利用可能、英語のツイートのみが対象。関連性が高いクエリに表示されるが、通常のウェブコンテンツのランキングにはTwitterは影響しない。

▲ページの一番上に戻る