GoogleのAIチーム⇒検索結果のクリックデータをランキングに使っている、検索チーム⇒使っていない。どちらを信じる?

Google Brain 部署のトップが「検索結果のクリックのデータをランキングに使っている」と受け取ることができるような発言した。だが検索結果のクリック数やクリック率、また検索結果への直帰などのクリックのデータをランキングには直接反映させていないと Google の検索部門の社員はいくどとなく説明している。真相はどうなのだろうか?

iOS版Googleアプリに関連コンテンツをサジェストする機能が追加、再検索せずにアクセス可能

iOS 版 Google アプリに、関連コンテンツをサジェストする機能が搭載された。サジェストは、検索結果ではなく、検索から訪問したページの下部に表示される。再検索することなしに、今見ている記事に関連した記事にユーザーは簡単にアクセスできる。まずは米国で利用可能。

グーグルは検索結果で非HTTPSページに「保護されていない」警告を付けるようになるの?【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forumの連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。今週の注目ピックアップは『グーグルは検索結果で非HTTPSページに「保護されていない」警告を付けるようになるの?』。ほかにも『スパムしてないのにどうして検索アクセスが減ってしまったの?(T_T)』、『『検索エンジン最適化スターターガイド』の更新版をグーグルが準備中』など SEO 情報をまとめてお届け。

新Search ConsoleのIndex Coverageレポートに出てくる「インデックスされているが関心が低い」ページとは?

「Index Coverage」(インデックス カバレッジ)は新しい Search Console で最も期待が高まる機能の1つだ。この Index Coverage レポートに新規に加わったインデックス状態の項目に「Indexed, low interest」がある。一体どんな状態のページが該当するのだろうか?

▲ページの一番上に戻る