ECサイト向け動画SEOのベストプラクティスをGoogleが解説

EC サイトのための動画 SEO のベストプラクティスを Google は検索セントラル公式ブログで解説した。

構造化データテストツールの後継としてSchema Markup Validatorが公開される

schema.org を用いた構造データのバリデーションを検証するツールとして Schema Markup Validator が公開された。Schema Markup Validator は構造化データ テスト ツールの後継。

URL検査ツールのライブテストで完全なスクリーンショットを取得できるようになった?

URL 検査ツールのライブテストで、ページを最後までスクロールした完全なスクリーンショットを取得できるようになったかもしれませ

99%のウェブスパムは自動で対策している、2020年のスパムレポートをGoogleが報告

ウェブスパム対策の 2020 年の取組状況を Google は公式ブログで報告した。

Google公式FAQ 第2弾: コア ウェブ バイタルとページ エクスペリエンスに関して知っておきたい28の事実【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。今回は要チェック記事が大量! Google 検索順位への反映が近いコア ウェブ バイタルの重要情報が3つ、商品レビューに関する Google 検索アルゴリズムアップデート、画像 SEO の 3 つのポイントなどなど。

ページスピードをGoogleはどのようにしてランキング要因に組み込んだのか?

3 人の Google 社員による Search Off the Record ポッドキャストの新しいエピソードが公開された。テーマは、ランキング要因としてのページスピード。

Googleのジョン・ミューラーが画像SEOのTIPSを共有

検索ユーザーのユーザー体験を向上させるための画像の最適化をコツを Google の John Mueller(ジョン・ミューラー)が Twitter の一連の投稿で共有した。

LCPとCLSの要素をPageSpeed Insightsがスクリーンショット表示

PageSpeed Insights が LCP と CLS の要素をスクリーンショットとして視覚的に表示するようになった。

コンテンツがインデックス対象として選ばれるには品質チェックに合格する必要あり

ウェブページがインデックスされるにはコンテンツの品質チェックに合格しなければならない。品質が十分に高くないコンテンツは、たとえ Search Console からインデックス登録をリクエストしてもインデックスされない。

コンテンツ著者をGoogleはどのようにして認識しているのか?――プロフィールページが重要

そのコンテンツを作成したのは誰なのか、そしてその人物がどんな存在なのかを Google はどのようにして認識しているのだろうか。