IndexNowをBingとYandexがサポート、クロール不要で即座にインデックス

IndexNow という名称の、検索エンジンのインデックスのための新しい仕組みを Microsoft Bing は Yandex とともに公開した。IndexNow を利用すると、クロールを必要とせずに、コンテンツの追加・更新・削除を検索エンジンに即座に通知できる。

Google、レビューとソフトウェアアプリのリッチリザルトの要件を更新

Review(口コミ抜粋)と Software App(ソフトウェア アプリケーション)のリッチリザルトの構造化データの要件の一部を Google は更新した。

予告していた3つの新しい検索機能をGoogleが本導入――Things to consider, Refine this search, Broaden this search

Search On ’21 で Google が発表した次の 3 つの新しい検索機能が米 Google のモバイル検索で本導入された。

Z世代はめっちゃ検索してる! 「若者は検索エンジンを使わない」は偏見だった!?【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。「日本のZ世代は検索エンジンを使わない、SEO嫌いだから」「ソーシャルの検索やタグしか使っていない」というのは事実ではなかった、それどころか、Z世代は30代よりも検索エンジンを使いまくっているらしい。

Google、モバイル検索に連続スクロールを導入。下位ページでもクリック率アップするかも

Google はモバイル検索結果に連続スクロールを導入した。米 Google (google.com) の英語検索で始まっている。

URL検査ツールでインデックスされているURLがカバレッジレポートで[クロール済み – インデックス未登録]になるのは更新が遅いから

正常にインデックスされている URL がカバレッジ レポートに [クロール済み – インデックス未登録] として記録される理由を Google は説明した。

AMPテスト・モバイルフレンドリーテスト・リッチリザルトテストの3ツールがURL検査ツールと同じUIと機能を実装

AMP テストとモバイル フレンドリー テスト、リッチリザルト テストに、URL 検査ツールと同じ UI および同じ機能を Google は実装した。

Chrome 94でフォロー機能をだれでも利用可能に、新着コンテンツをChromeでチェック

Chrome のフォロー機能の試験提供が安定版 Chrome でも始まった。Chrome Beta を使う一部の米国ユーザーにすでに限定公開されていたが、Android の安定版 Chrome 94(以上)で誰でも試せる。

Google、タイトルリンクとスニペットの技術ドキュメントを分割

検索結果のタイトルとスニペットを解説する技術ドキュメントを Google は分割した。以前は、両方の要素を同じページでまとめて説明していた。

Google検索のAbout this resultがさらに多くの情報を提供する #SearchOn

About this result で、さらに多くの情報を Google は提供する。