WordPress

Webストーリー用のWordPressプラグインをGoogleが正式公開

Web ストーリーを作成するための Google 公式 WordPress プラグインが正式公開された。

AMPの公式WordPressプラグインが2.0にバージョンアップ、多数の機能改善あり

AMP の WordPress 公式プラグインのバージョン 2.0 がリリースされた。メジャー バージョンアップであり、大きな機能改善が図られている。

WordPress 5.5に実装されたネイティブ サイトマップ機能を無効化する方法

この記事では、Wordpress 5.5 に標準実装されたサイトマップ生成機能を無効化する方法を紹介する。

WordPress 5.5がサイトマップ生成機能を標準装備(上級者にはもの足りない?)

WordPress 5.5 が、サイトマップ生成を標準機能として実装する。プラグインを必要とせずに、WordPress 本体の機能としてサイトマップを送信できる。

WordPress 5.5がネイティブLazy-loadをサポート。画像にloading=”lazy”を自動追加し遅延読み込みさせる

ネイティブ Lazy-load を WordPress 5.5 が標準機能として搭載する。

WebストーリーをWYSIWYG形式で作成するWordPressプラグインをGoogleが公開

Web Stories(旧 AMP Stories)を作成する WordPress 用プラグインを Google はリリースした。ブラウザで実際にどのように見えるかを確認しながら Web ストーリーを編集できるのが特徴だ。

WordPress、画像のネイティブLazy-loadをサポート予定&サイトマップ デフォルト機能のプラグインをリリース

WordPress は、ネイティブ Lazy-load を標準機能として実装することを計画している。サイトマップ生成機能をデフォルトで実装する計画に関しては、プラグインがリリースされた。

WordPressプラグインとしてSite KitをGoogleが正式公開、WPからSearch Consoleのレポートを確認可能

Google は WordPress のプラグインとして Site Kit を正式リリースした。Site Kit を利用すると、Search Console や Google アナリティクスなどの Google のツールによるレポートを WordPress のダッシュボードから確認できる。

ネイティブLazy-loadをWordPressで簡単実装するプラグインをGoogleが公開

ネイティブ Lazy-load を簡単に実装する WordPress 用のプラグインを Google が公開した。

WordPress、サイトマップ生成をデフォルト機能として組み込むプロジェクトを開始

サイトマップを生成する機能を WordPress のデフォルトの機能として実装するプロジェクトが始まった。