Google SEO

たとえ古い記事でも公開日を提示したほうがいい、高品質コンテンツであることを認識しやすくなる

たとえ古いコンテンツであったとしても公開日の日付を提供することを Google のジョン・ミューラー氏は推奨した。日付の提示はユーザーの役に立つからだ。

Googlebotのレンダリングエンジンはたしかに継続アップデートしている、現在はChrome76相当

Googlebot のレンダリングエンジン (WRS: Web Rendering Service) は Chrome の新しいバージョンのリリースに合わせてアップデートする。Chrome 76 のリリースから遅れること 20 日、Googlebot のレンダリングエンジンもアップデートしたようだ。

InstagramはSEOに不向き? noimageindexタグのせいで画像がインデックスされず

画像検索からのトラフィックを重視しているのなら、Instagram の埋め込みは利用しないほうがよさそうだ。Instagram は noindex タグを設置しているため、画像がインデックスされない。

Google検索結果でポッドキャストを見つける、エピソードの内容を理解して関連性を判断可能に

検索結果からそのまま再生可能なポッドキャストを探せる機能を Google は公開した。ポッドキャストのなかで語られている内容を理解して、クエリとの関連性が高いポッドキャストを提示する。

新しいデザインの画像検索をGoogleが導入、プレビューに商品情報を掲載

PC 版の画像検索で新しいデザインの検索結果を Google は導入した。検索対象が商品だった場合には、商品情報も表示する。

Google、URL検査ツールやモバイルフレンドリーテストのレンダリングエンジンをアップデート

URL 検査ツールやモバイルフレンドリー テスト ツールなど各種ツールのレンダリングエンジンを Google はアップデートした。最新の JavaScript も実行できる。

Google、新しさが重要なクエリにはより最新の強調スニペットを表示するアルゴリズム更新を実施

「新しさ」が重要なクエリに対してはより最新のコンテンツを検索結果に表示するアルゴリズム更新を Google は今年 2 月に実行していた。主に、強調スニペットの生成に影響する。

Googleコアアップデートについてサイト管理者が知っておくべきこと

コア アルゴリズムのアップデートに関して、Google 検索のリエゾンとして活動しているダニー・サリヴァン氏がウェブマスター向け公式ブログで詳しく解説した。

低品質コンテンツに対する3つの対処法、Googleランキングチームの推奨は改善

低品質なコンテンツがサイトに存在した場合、最も理想的な対策は改善だ。改善が難しいときには、削除あるいは noindex という方法も選択肢としてはありえる。

JavaScript SEOの基本を解説するドキュメントをGoogleが公開

JavaScript を多用するウェブサイトの SEO のために必要な基本知識を解説するドキュメントを Google はデベロッパーサイトで公開した。