Google SEO

現在のGoogleはスパムを無効にするだけ、順位を下げることはめったにない

Google がスパム行為を発見した場合、そのページを検索結果から完全に削除することは今はめったにない。ほとんどの場合は、スパムがランキングに与える効果を無効にするだけ。

Google、画像検索を改良――重複を減らし、多様性を確保

Google は画像検索を改良した。2 つの改良があり、どちらも検索結果の多様性に影響する。

Google News Showcase が日本でも近々開始か?

NHK が報じるところによると、日本の複数の報道機関と Google が、Google News Showcase(グーグル ニュース ショーケース)のサービスを日本で開始することで合意したとのことだ。

Google、Passage Ranking (Passage Indexing) を米国の英語検索で導入

Google は Passage Indexing を、米 Google (google.com) の英語の検索で導入した。Passage indexing は、ページ全体ではなくページの中にあるテキストコンテンツの特定の一部分だけを評価できるランキング システムの改良。

Discoverの手動対策はDiscoverにだけ影響する、ウェブ検索には悪影響なし

Google Discover と Google ニュースのコンテンツ ポリシーに違反した場合に手動による対策が与えられることがある。追加の情報が入ったので、この記事で取り上げる。

Discoverのコンテンツポリシー違反には手動対策(ペナルティ)が与えられるかも

Discover のコンテンツ ポリシーに違反した場合は手動の対策(俗に言う “ペナルティ”)を与えられることがありえる。

Google、定期購入とペイウォールコンテンツに関するドキュメント更新――構造化データを追加べきサイト、検索結果に表示される情報の制御

定期購入とペイウォール コンテンツに関するドキュメントを Google は更新した。

検索結果の情報源を提供する機能をGoogleが導入、信頼できるサイトからの情報かが検索結果でわかる

検索結果で、その結果がどんなサイトからの情報なのかを表示する機能を Google は導入した。

コア ウェブ バイタルが良好と不良の間に分類されるページのランキングでの評価はどうなるのか?

Search Console のウェブに関する主な指標レポートではしきい値の中間に位置するページは黄色の「改善が必要」に分類される。この黄色の「改善が必要」に分類されたページのランキングに与える評価はどうなるのだろうか?

ウェブストーリー用WordPressプラグインがGoogle AdSense広告をサポート

Google が公開しているウェブストーリー用の WordPress プラグインが AdSense 広告をサポートした。