Google SEO

Googlebotのレンダリングが劇的に高速化していた――レンダリング完了にかかる時間は中央値が5秒、90パーセンタイルが数分以内 #ChromeDevSummit

Googlebot のレンダリングエンジンが JavaScript のレンダリングを完了するまでにかかる時間を Google は大幅に短縮した。レンダリング完了までにかかる時間は現在は、「中央値が 5 秒」「90 パーセンタイルが数分以内」とのこと。

Google検索のレンダリングとは?――Google Webmaster Conferenceのライトニングトークより #GWCPS

Google Webmaster Conference Mountain View でのライトニングトークをレポートする。セッションテーマはレンダリング。

ウェブの重複とは?――Google Webmaster Conferenceのライトニングトークより #GWCPS

米 Google 本社があるマウンテンビューで 11 月 4 日に開催された Webmaster Conference Mountain View では、検索チームの Google 社員によるライトニングトークが 8 セッションあった。この記事では、そのなかからウェブの重複、言い換えれば重複コンテンツについてのセッションを共有する。

Google検索でのBERTはクエリ解釈だけではなくコンテンツ理解にも使われる #GWCPS

BERT はクエリの解釈だけではなくコンテンツの理解にも使われる。BERT の英語以外の言語への展開は、英語での評価が十分にそろってからになる。

Search Consoleカバレッジレポートの「検出-インデックス未登録」はサイトマップ送信だけで内部リンクされていないからかも

Search Console のインデックス カバレッジで「検出 - インデックス未登録」とレポートされる場合がある。いくつもの原因が考えらるが、URL をサイトマップで送信しただけでサイト内のどこからもリンクされていない場合も原因の 1 つになる。

WordPressプラグインとしてSite KitをGoogleが正式公開、WPからSearch Consoleのレポートを確認可能

Google は WordPress のプラグインとして Site Kit を正式リリースした。Site Kit を利用すると、Search Console や Google アナリティクスなどの Google のツールによるレポートを WordPress のダッシュボードから確認できる。

記事公開日ではなく最終更新日をスニペットに表示するようにGoogleに強制はできない

スニペットに日付けが表示されることがある。記事の最終更新日を日付けとして表示するように Google に強制することはできない。日付けを表示するかしないか、表示する場合はどの日付けを表示するかは Google が判断する。

Google、検索でのFlashのサポートを年内に終了。今後はHTML5などのウェブ規格の利用を

検索での Flash のサポートを Google は年内に終了する予定。Flash コンテンツはインデックスされなくなる。もし今でも Flash を利用しているのであれば、HTML 5 など現代のウェブテクノロジーを利用したサービスに置き換える。

Google、自然言語処理技術のBERTを検索システムに導入。英語検索の10%に影響あり

Google は「BERT」と呼ぶ自然言語処理技術を検索システムに採用したことを発表した。BERT の採用により検索クエリをより正確に理解することができる。

スニペット文字数を制御するmax-snippet robots metaタグは強調スニペットにも影響する。しかしリッチリザルトには影響しない

検索結果のプレビューを制御するための新しい robots meta タグが検索結果に反映され始めたようだ。この記事では、検索結果のスニペットの文字数を制御する max-snippet robots meta タグと data-nosnippet HTML 属性に関する補足情報を紹介する。