Google SEO

リッチリザルトテストでページの読み込みエラーの検証が可能に。メリットは2つ

リッチリザルト テスト ツールが、ページの読み込みに関する情報をレポートするようになった。JavaScript や CSS を正常に読み込めなかった場合、その詳細な内容をリッチリザルト テスト ツールで確認できる。

Google、ファビコン表示が目立つPC検索結果を導入

Google の PC 検索の検索結果にファビコンが表示されるようになる。ファビコン表示の検索結果は、2019 年 5 月にモバイル検索で導入されていた。

【January 2020 Core Update】Google、2020年1回目のコアアップデートを実施

コア ランキング アルゴリズムのアップデートを実施したことを Google はアナウンスした。2020 年最初のコアアップデートになる。

ChromeからアクセスしただけでGoogleはURLをクロール、インデックスするのか?

リンクやサイトマップで URL を公開していなくても、Chrome でその URL に直接アクセスしたたけで Google はその URL をクロールの対象にするのだろうか?

【SEO初級者向け?】SEOによくある質問――301と302の違い、404と410の違い、上位表示の秘訣など

Google のジョン・ミューラー氏が SEO によくある質問に回答した。特に SEO 初級者に役立つ内容になっているので紹介する。

Google、Search Consoleの月間パフォーマンスレポートをより多くのサイトに送信

より多くのサイトに「月間パフォーマンス」のレポートメールを Google は送り始めたようだ。月間パフォーマンス メールは、Search Console に登録しているプロパティに関する Google 検索におけるサイトのパフォーマンスを通知するメール。

ブログのコメントをメインコンテンツの一部としてGoogleは扱う、良くも悪くも評価対象に

サイト所有者ではなく訪問ユーザーが投稿したコメントであることを Google は認識しようとするが、書き込まれたコンテンツはそのページのメインコンテンツとして扱われることがある。

ポッドキャストでもテキストコンテンツは必要なのか? どんな種類のコンテンツでも検索エンジンには文字情報が大切

記事コンテンツから画像コンテンツや動画コンテンツ、音声コンテンツにいたるまでどんな種類のコンテンツをサイトで公開していたとしても、その内容を Google が理解しやすくするためにはテキスト形式でのコンテンツが必要だ。

🦄Google検索で使われる絵文字は1日100万件🤩、Googleはどのように絵文字検索に対応したのか👀

現在 Google 検索では絵文字を検索クエリとして利用できる。この記事では、Google 検索の絵文字対応の舞台裏を紹介する。

URL削除ツールはURL正規化には使えない、検索結果からURLを隠すだけ

URL 削除ツールは URL の正規化には役立たない。URL 削除ツールの機能は送信した URL を検索結果から非表示にするだけ。