構造化データ

商品構造化データのガイドラインをGoogleが更新。GTINの値には数値を使う、URLはサポートせず

Product(商品)構造化データの gtin プロパティの値には URL ではなく数字を使うようにと Google はガイドラインを更新した。

商品の良い点・悪い点を表すpros and cons構造化データをGoogleが新たにサポート

pros and cons を表す新しい構造化データを Google がサポートする。商品の良い点と悪い点を検索結果に表示できる。

2022年6月のSEO業界ニュースTOP5【YouTubeミエルカチャンネル】

2022 年 6 月の SEO ニュース TOP 5 の動画を公開。押さえておきたい SEO 関連の重要な出来事をサクッとチェックしよう。

Google、商品リッチリザルトのガイドラインを更新。武器やドラッグ、タバコはマークアップ禁止

商品構造データのガイドラインを Google は更新した。マークアップを許可しないタイプの商品がコンテンツガイドラインとして追加されたのが、最も目立つ変更だ。

求人情報構造化データのjobLocationプロパティにはaddressCountryが必須に

JobPosting(求人情報)の構造化データのマークアップ要件を Google は更新した。jobLocation プロパティを設定している場合は addressCountry の指定が必須だ。

個別のURLを割り当てた商品バリエーションの一覧ページにはProduct構造化データをマークアップしてはいけない

EC サイトで、個別の URL を商品バリエーションに割り当てている場合は、そのバリエーションをまとめて掲載しているページに商品 (Product) リッチリザルトの構造化データをマークアップしないようにと、Google はガイドラインに明記した。

ローカルビジネス構造化データはサイト内のどのページに追加すべきか?

ローカル ビジネスの構造化データはサイト内のどのページにマークアップすべきなのか?

記事構造化データで設定する著者(author)のベストプラクティスをGoogleが公開

Article(記事)構造化データの技術ドキュメントに author(著者)のベストプラクティスを Google は追加した。

リスト形式ではなく分かれたセクションにある質問でもFAQ構造化データでマークアップできるのか?

FAQ(よくある質問)の構造化データは、質問とその回答がペアになったリスト形式のコンテンツではなく、ページの中で分かれた場所にあるコンテンツにもマークアップできる。

構造化データの未来をGoogleのエンジニアが語る

Google 検索で構造化データ関連の機能開発を担当しているソフトウェアエンジニアの Ryan Levering(ライアン・レブリング)氏が構造化データの将来について Search Off The Record ポッドキャストのエピソード 35 で語った。