構造化データ

ECサイトのGoogle SEOで必須、固有商品IDとしてGTINを追加する

商品を販売しているサイトに対して固有商品 ID を提供するようにと Google は検索セントラル公式ブログで勧めた。固有商品 ID によって、その商品が何であるかを正確に特定できるようになるからだ。

Google、定期購入とペイウォールコンテンツに関するドキュメント更新――構造化データを追加べきサイト、検索結果に表示される情報の制御

定期購入とペイウォール コンテンツに関するドキュメントを Google は更新した。

お買い得がわかる? Googleが価格下落を商品リッチリザルトに表示

商品 (Product) の構造化データで価格下落をリッチリザルトに表示できるようになった。

アダルトコンテンツを扱うサイトは全種類のリッチリザルトの資格なし!?

アダルト関連のコンテンツを掲載するウェブサイトは Google の検索結果でリッチリザルトを表示できないようだ。

構造化データテストツールの存続が決定、schema.orgが運用管理するツールとして移行

構造化データ テスト ツールの提供終了を Google は通知していた。しかしながら一転して、構造化データ テスト ツールは今後も存続することになった。

Google、data-vocabulary.org構造化データのサポートを2021年1月29日で終了

data-vocabulary.org のサポートを 2021 年 1 月 29 日をもって終了すると Google は告知した。もともとは、2020 年 4 月 6 日の終了予定だったが、新型コロナウィルスの影響を考慮し延期していた。

Google、PC検索でのハウツー リッチリザルトを再開。3度目の正直になるか?

How-to(ハウツー)のリッチリザルトの PC 検索での表示を Google は再開した。過去にも 2 回、How-to リッチリザルトを PC 検索で表示したが、どちらも短期間のテストで終了していた。

【2020年末商戦向け】Google社員が解説するECサイト向けSEOのベストプラクティス

EC サイト向けの SEO で大切なことを Google の Daniel Waisberg 氏が動画で解説した。要点をまとめて紹介する。

Googleショッピングが送料情報の構造化データをサポート開始

構造化データを構成することで送料の情報をショッピング検索結果に表示できるようになった。OfferShippingDetails 構造化データを Google は検索結果で新たにサポートする。

How-toリッチリザルトが強調スニペットと組み合わさった検索結果

How-to(ハウツー)リッチリザルトと強調スニペットが組み合わさった検索結果が出現するようになっている。