構造化データ

data-vocabulary構造化データによるリッチリザルトのサポートをGoogleが終了、schema.orgへの移行を推奨

リッチリザルトを表示するための data-vocabulary.org 構造化データの利用を 2020 年 4 月 6 日をもって Google は終了する。data-vocabulary.org でマークアップしていても 4 月 6 日以降は検索結果にリッチリザルトが出なくなる。data-vocabulary.org でマークアップしているサイトは schema.org へ移行する必要がある。

レシピ構造化データにカロリープロパティは必須ではない、構造化データはランキングに何ら影響を与えない

レシピのリッチリザルトでカロリーのプロパティは必須ではない。構造化データはランキングに直接影響を与えない。しかしリッチリザルトによって、視覚的な機能を追加し検索結果をより豊かに表示できる。

リッチリザルトテストでページの読み込みエラーの検証が可能に。メリットは2つ

リッチリザルト テスト ツールが、ページの読み込みに関する情報をレポートするようになった。JavaScript や CSS を正常に読み込めなかった場合、その詳細な内容をリッチリザルト テスト ツールで確認できる。

AMPページと正規ページのどちらに構造化データをマークアップすべきか? ⇒ 両方で同じ構造化データが必要

AMP ページを公開する場合、正規ページと AMP ページの両方で同じ構造化データのマークアップを使用する必要がある。

Google 画像検索に在庫状況が表示、「在庫あり」でクリック率アップするかも?

商品の画像検索に在庫状況が表示されるようになった。構造化データを構成することで EC サイト運営者は在庫状況を表示させることができる。

強調スニペットにFAQリッチリザルトを表示している英国政府サイト

英国政府のサイトが、FAQPage 構造化データを実装することで、FAQ リッチリザルトと強調スニペットが統合された検索結果を出すことに成功している。

商品リッチリザルトのレポートがGoogle Search Consoleの検索パフォーマンスに追加

Google Search Console の検索パフォーマンスレポートの検索の見え方に「商品の結果」が追加された。検索結果に表示された商品リッチリザルトの状況を確認できる。

スマートディスプレイ用のレシピ案内のプレビューをリッチリザルトテストツールで検証可能に

Google Nest Hub のようなスマート ディスプレイを使って料理のレシピを見るときのプレビューをリッチリザルト テスト ツールで検証できるようになった。

Googleにとって必要な構造化データはどれ? 技術ドキュメントに載っているプロパティだけで十分なのか?

構造化データを利用するときは、デベロッパーサイトのドキュメントに書かれているとおりのプロパティだけを記述したほうがいいのか? それとも schema.org で定義されているプロパティを追加してもいいのか?Google の回答は?

ウェブコンテンツに構造化データを実装するとGoogleアシスタントでアクションを実行可能

ウェブページに構造化データを実装すると、アプリを公開することなしに Google アシスタントでアクションを実行することができる。