構造化データ

リスト形式ではなく分かれたセクションにある質問でもFAQ構造化データでマークアップできるのか?

FAQ(よくある質問)の構造化データは、質問とその回答がペアになったリスト形式のコンテンツではなく、ページの中で分かれた場所にあるコンテンツにもマークアップできる。

構造化データの未来をGoogleのエンジニアが語る

Google 検索で構造化データ関連の機能開発を担当しているソフトウェアエンジニアの Ryan Levering(ライアン・レブリング)氏が構造化データの将来について Search Off The Record ポッドキャストのエピソード 35 で語った。

Google、構造化データのエラー内容をもっと詳細に説明するようにSearch Consoleを改良

構造化データ レポートが通知するエラーに詳細な説明を付けるように Google は Search Console を改良した。

Google検索イベントリッチリザルトの構造化データでのロケーション指定が厳密になる

Google 検索のイベントリッチリザルトの構造化データにおいて、イベントの開催場所の指定要件を Google は変更した。

Google、レシピ構造化データのドキュメントを更新。時間を範囲指定できなくなる

Recipe(レシピ)の構造化データで利用できる cookTime/prepTime/totalTime プロパティでは時間の範囲を指定できなくなった。正確な時間を指定する必要がある。

構造化データ マークアップ支援ツールは古い、リッチリザルトの最新要件を反映せず

構造化データ マークアップ支援ツールは、Google 検索のリッチスニペット表示に必要な構造化データの最新の要件を必ずしも反映していない。

Google、HowTo/QAPage/SpecialAnnouncement構造化データの推奨プロパティのいくつかを削除

次の 3 種類の構造化データの推奨プロパティのいくつかをそれぞれの技術ドキュメントから Google は削除した――HowTo, QAPage, SpecialAnnouncement

Google、レビューとソフトウェアアプリのリッチリザルトの要件を更新

Review(口コミ抜粋)と Software App(ソフトウェア アプリケーション)のリッチリザルトの構造化データの要件の一部を Google は更新した。

AMPテスト・モバイルフレンドリーテスト・リッチリザルトテストの3ツールがURL検査ツールと同じUIと機能を実装

AMP テストとモバイル フレンドリー テスト、リッチリザルト テストに、URL 検査ツールと同じ UI および同じ機能を Google は実装した。

Google、構造化データテストツール完全に終了。リッチリザルト テストとSchema Markup Validatorを今後は利用

構造化データ テスト ツールの提供を Google は完全に終了した。今後は、リッチリザルト テストと Schema Markup Validator の 2 つのツールを併用して構造化データをチェックする。