セマンティック検索

Google、モバイル画像検索に「似ている商品」機能を導入。ECサイトは売上げアップのチャンス

似ている商品をモバイル画像検索に表示する機能を Google は導入した。画像検索結果で、自分が今検索した商品と同じようなアイテムが売られているかどうかを写真を見ながらユーザーは探すことができる。EC サイトは売上げアップのチャンスにしたい。

Google、リッチスニペットよりもビジュアルなリッチカードをグローバル展開。レシピ、レストラン、映画が対象

リッチカードが、世界中の Google モバイル検索で利用可能になった。日本でも利用できる。リッチカードは、従来のリッチスニペットよりも視覚に訴える効果が高くなっているのが特徴。2016年5月に米 Google (google.com) で公開されていた。

サイトリンク検索ボックスは構造化データをマークアップしても表示できない。すでに表示できているサイトにのみ有効

サイトリンク検索ボックス用の構造化データマークアップは、Google の検索結果にサイトリンク検索ボックスがすでに表示されているサイトに対してのみ機能する。検索結果にサイトリンク検索ボックスが表示されていないサイトでマークアップしても、サイトリンク検索ボックスを表示するように Google に指示を出すことにはならない。

AMPページで評価を投稿することはできるか?⇒ amp-iframeを使えそうだが良い方法なし

リッチスニペットの★にも使われるユーザー評価ですが、AMPページで評価を投稿することは可能か? 今のところ、良い方法はなさそうだ。amp-iframeを使うか通常ページへ移動させるかの2つの方法をGoogleのジョン・ミューラーは提案したが、完璧な回答ではない。

Google、画像検索で商品リッチスニペットを表示開始

Googleは、画像検索での商品リッチスニペットのサポートを始めた。構造化データを解説するデベロッパーサイトのProducts(商品、製品)ページに、画像検索でのリッチスニペットに対する言及が加わった。ECサイトでは、画像検索からのアクセスアップのチャンスになるかもしれない。

Google、レストラン・オンライン講座・ホテルのリッチカードを専用カルーセルでサポート開始。AMPとの連携も。

レストランとオンライン講座のリッチカードをサポートしたことをGoogleはアナウンスした。発表はないが、ホテルのリッチカードもサポートした模様。レストランとホテルのリッチカードはカルーセル形式で表示される。AMPに対応している場合は、レシピと同じようにAMPカルーセルになる。

▲ページの一番上に戻る