モバイルSEO

ウェブコンテンツに構造化データを実装するとGoogleアシスタントでアクションを実行可能

ウェブページに構造化データを実装すると、アプリを公開することなしに Google アシスタントでアクションを実行することができる。

ローカルナレッジパネルの「人気スポットリスト」機能が正式公開

ローカルナレッジパネルの「人気スポットリスト」機能が一般公開された。人気スポットリストとは、ウェブ上で公開されているおすすめリストに企業や店舗が掲載されているときに、その掲載元ページをローカルナレッジパネルで紹介する機能。

検索結果で見たいところから動画を再生するKey MomentsをGoogleが導入

検索結果に動画が出てきた場合に、目的の場面から再生できる Key Moments(キー モーメント)という機能を Google は導入した。動画クリエイターは、それぞれの場面を構造化データで設定できる。

Google、モバイル検索で映画をカルーセル表示する構造化データを導入

映画をカルーセル形式で検索結果に表示するための構造化データを Google はリリースした。

Google Discoverにおすすめレストランが掲載される、動画やはてブも

Google Discover のフィードにおすすめレストランが表示されたそうだ。Twitter の投稿や EC サイトのコンテンツなど、Discover に掲載されるニュースサイト以外のコンテンツの種類が増えてきているように感じる。

CTRアップに期待、How-toリッチリザルトが日本のGoogle検索でも導入される

How-to(ハウツー)のリッチリザルトが日本の Google 検索 (google.co.jp) でも導入された。How-to は、今年の 5 月の Google I/O での発表と同時に一般公開されたが、日本では導入されていなかった。

任意のJavaScriptをAMPで動かせる!amp-scriptが一般公開される

試験的に公開されていた <amp-script> が一般公開された。AMP では原則的に、AMP で定義された以外の JavaScript を動かすことが許されていない。しかし、<amp-script> を利用すれば任意の JavaScript を AMP ドキュメントで実行することが可能になる。

Google画像検索のSwipe to Visitからのトラフィックを検索パフォーマンスでフィルタ可能に

画像検索の Swipe to Visit 機能からの検索トラフィックを Search Console の検索パフォーマンスでフィルタできるようになった。Swipe to Visit は約 1 か月前にモバイルの画像検索に導入された新しい機能。

Google DiscoverにはECサイトのコンテンツも掲載される

概して言えば、Google Discover に掲載されるコンテンツの大部分はニュースサイトからだ。しかしながら、EC サイトのコンテンツも掲載されることがあるようだ。

Google検索結果でポッドキャストを見つける、エピソードの内容を理解して関連性を判断可能に

検索結果からそのまま再生可能なポッドキャストを探せる機能を Google は公開した。ポッドキャストのなかで語られている内容を理解して、クエリとの関連性が高いポッドキャストを提示する。