モバイルSEO

ヒーロー画像をモバイル向けページで省略したらGoogleのガイドライン違反になるのか?

そのページのコンテンツに直接関係しないのであれば、ヒーロー画像をモバイル向けページには掲載しなくても SEO の観点では問題ない。ヒーロー画像をモバイル向けページで非表示にできるどうかは、その画像の目的と役割に依存する。

Google、モバイル検索でのAMPバッヂの表示を終了

AMP ページであることを示すインジケータを検索結果から Google は削除した。

Chrome91がダブルタップズームの禁止条件を追加。FIDが良くなるサイトあり

Chrome 91 が FID の取得方法を変更した。この変更により、FID のスコアが改善するサイトが出てくると予想される。

モバイルページとPCページのインデックス方法をGoogleは変えたのか?

モバイル向けページと PC 向けページの間でコンテンツや設定が異なる場合、それぞれの検索結果での見え方が変わってくることがあるようだ。

Google、モバイル検索のトップニュース枠に非AMPページの掲載を始める

非 AMP ページを、モバイル検索のトップニュースに Google は掲載し始めた。

Google、ページ エクスペリエンス アップデートを展開開始。ゆっくりと進み、完了は8月末

Page Experience Update(ページ エクスペリエンス アップデート)の展開を Google は開始した。展開の完了は 2021 年 8 月を予定している。

ページエクスペリエンスアップデートが起こすランキング変動は非常に小さいと予想される

まもなく実施されるはずのページ エクスペリエンス アップデートによる順位変動は、全体的には非常に小さいと予想される。

Google、CLSの定義を変更。ページエクスペリエンスシグナルは新CLSで評価する

コア ウェブ バイタルの 3 要素の 1 つである CLS (Cumulative Layout Shift) の定義が変わる。ページエクスペリエンスには、新しい定義で取得する CLS のスコアが評価に用いられる。

モバイルファーストインデックス移行をGoogleはまだ完了せず、問題が残っているため?

すべてのサイトのモバイル ファースト インデックス移行を Google はまだ 100% 完了していないようだ。

コアウェブバイタルは段階的な評価、0か1かではない

コア ウェブ バイタルは段階的な評価。良好をさらに改善しても評価は上がらない。3 つの指標すべてが良好でなくても相応に評価される。