Google Search Console

新バージョンのクロールの統計情報レポートがSearch Consoleに登場

新バージョンの「クロールの統計情報」レポートを Search Console で利用できるようになった。インターフェイスが改良た。また、レポートの種類が格段に増えている。

Google、古いコンテンツの削除ツールをリニューアル

「古いコンテンツの削除ツール」を Google は新しくした。

Google、リンク否認ツールの新バージョンを公開。直感的なUIでわかりやすく

Search Console のリンク否認ツールが新しいバージョンになった。基本的な使い方は同じだが、いくつかの改良がある。

【2020年末商戦向け】Google社員が解説するECサイト向けSEOのベストプラクティス

EC サイト向けの SEO で大切なことを Google の Daniel Waisberg 氏が動画で解説した。要点をまとめて紹介する。

URL検査ツールのインデックス登録リクエスト機能が一時的に無効に

Search Console の URL 検査ツールから実行する [インデックス登録をリクエスト] 機能がしばらくの間使えなくなる。インフラ変更のため一時的に停止する。

Search Consoleのカバレッジレポートが内部システムエラーによりデータ遅延、9/1から更新が滞る

Search Console のカバレッジレポートの更新が滞っている。Google は認識しており解決に取り組んでいる。レポートだけの問題であり、クロールやインデックス、ランキングには影響を与えない。

Search ConsoleのURLパラメータツール新バージョンをGoogleが準備中

URL パラメータ ツールの機能が現在停止しているが、まもなく解消する見込み。現行の Search Console で利用できる新しいバージョンの URL パラメータ ツールを開発中。

テキストフラグメント付きURLを検索パフォーマンスがレポートするように、強調スニペット分析に役立つかも

テキスト フラグメントが付いた URL を、Search Console の検索パフォーマンスがレポートするようになっている。強調スニペットの状況の分析に役立ちそうだ。

Search ConsoleのAMPレポートとURL検査ツールがSigned Exchangeのエラー検出に対応

Signed Exchanges の状態を Google Search Console が認識するようになった。エラーを検出した場合はその詳細もレポートする。

Search Console InsightsをGoogleがベータ公開、GSCとGAを統合した新しい検索向けレポート

Search Console Insights(サーチ コンソール インサイツ)という新しい検索向けレポートを対象者を限定して Google は公開した。Search Console Insights は、Search Console と Google アナリティクスのデータを統合し、管理サイトのコンテンツを検索ユーザーがどのように利用しているかをレポートする。