Google Search Console

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)の便利な使い方や設定方法、新しい機能を紹介。SEOに役立つTIPSも提供。

新Search ConsoleのIndex Coverageレポートに出てくる「インデックスされているが関心が低い」ページとは?

「Index Coverage」(インデックス カバレッジ)は新しい Search Console で最も期待が高まる機能の1つだ。この Index Coverage レポートに新規に加わったインデックス状態の項目に「Indexed, low interest」がある。一体どんな状態のページが該当するのだろうか?

新しい Google Search Console のベータテスト参加への招待がより多くのユーザーに届く

大がかりに UI を改良するとともにバックエンドシステムを作り変えた新しい Search Console を Google は開発中だ。これまでは条件を満たした限られたごく一部のサイトだけがベータテストに参加できていた。しかし、このベータテスト参加の招待がより多くのサイトに届いているようだ。

HTTPでフォーム送信するサイトにGoogleが警告を一斉送信、Chrome62から実装するセキュリティ警告に備えてHTTPS移行を促す

非 HTTPS (HTTP) のページでテキストをフォーム送信する要素を持つサイトに、Google は先週末いっせいに警告メールを送信した。今年10月にリリース予定の Chrome 62 から、HTTP でフォーム送信するページと、シークレットモードでアクセスするすべての HTTP ページに対して、セキュリティ警告を発することを Google はすでにアナウンスしている。

▲ページの一番上に戻る