海外カンファレンス

HTTPSが標準のウェブでChromeのURL表示はどう変化するのか? from #ChromeDevSummit

Chrome Dev Summit 2019 の セキュリティをテーマにしたセッションのハイライトをレポートする。HTTPS が標準になるに伴い、Chrome の URL 表示が変化していくことに注目。

ウェブは速くなっている、しかしさらに高速化できる from #ChromeDevSummit 2019

Chrome Dev Summit 2019 の ウェブの高速化に関係するセッションのハイライトをレポートする。ページの表示速度改善のためのツールやレポート、指標などがたくさん紹介されている。

アプリと同等のUXをウェブでも提供する、PWA最新事情 from #ChromeDevSummit 2019

Chrome Dev Summit 2019 の PWA 関連セッションのハイライトをレポートする。PWA はさまざまな機能をサポートし、ネイティブアプリに引けを取らないくらい高機能になっている。

Google 検索でコンテンツを輝かせる方法 from #ChromeDevSummit 2019

Chrome Dev Summit 2019 での検索にフォーカスしたセッションをレポートする。セッションスピーカーは Martin Splitt(マーティン・スプリット)氏、セッションタイトルは “How to make your content shine on Google Search”(Google 検索でコンテンツを輝かせる方法)。

Googlebotのレンダリングが劇的に高速化していた――レンダリング完了にかかる時間は中央値が5秒、90パーセンタイルが数分以内 #ChromeDevSummit

Googlebot のレンダリングエンジンが JavaScript のレンダリングを完了するまでにかかる時間を Google は大幅に短縮した。レンダリング完了までにかかる時間は現在は、「中央値が 5 秒」「90 パーセンタイルが数分以内」とのこと。

【ブログ読者へご連絡】11/13〜11/14はブログ更新をお休みします

11 月 13 日(水)と 11 月 14 日(木)はブログ更新をお休みします。米サンフランシスコで開催される Chrome Dev Summit 2019 に参加してきます。

Google検索のレンダリングとは?――Google Webmaster Conferenceのライトニングトークより #GWCPS

Google Webmaster Conference Mountain View でのライトニングトークをレポートする。セッションテーマはレンダリング。

ウェブの重複とは?――Google Webmaster Conferenceのライトニングトークより #GWCPS

米 Google 本社があるマウンテンビューで 11 月 4 日に開催された Webmaster Conference Mountain View では、検索チームの Google 社員によるライトニングトークが 8 セッションあった。この記事では、そのなかからウェブの重複、言い換えれば重複コンテンツについてのセッションを共有する。

Google検索でのBERTはクエリ解釈だけではなくコンテンツ理解にも使われる #GWCPS

BERT はクエリの解釈だけではなくコンテンツの理解にも使われる。BERT の英語以外の言語への展開は、英語での評価が十分にそろってからになる。

YMYLサイトのためのE-A-T攻略法 from #PubCon Las Vegas 2019

PubCon Las Vegas 2019 で参加したセッションのレポート。テーマは E-A-T。特に YMYL 分野のサイトで E-A-T を高めるための施策に役立つだろう。