Googleアナリティクス

GoogleアカウントにログインしていないユーザーにもSSL検索が強制適用、(not provided)が100%になる日は近い!?

Googleは、Googleアカウントのログイン状態にかかわらず、すべてのGoogle検索をHTTPSでの接続つまりSSL検索を利用するように仕様を変更した。Googleアナリティクスで取得できる検索キーワードが「(not provided)」だけになってしまうかもしれない。

【朗報】iOS 6のSafariがGoogle検索のリファラーを送信するようになる

iOS 6のGoogle検索からのトラフィックがリファラー (Referer)を渡すようになったと思われる。iOS 6からのGoogle検索は、Googleのオーガニック検索ではなく、参照元なしの直接のトラフィックとして計測される状況が昨年の9月頃から発生していた。しかし7月30日を境に状況が一変した。リファラーを送信するようになっている。

Googleアナリティクスのリアルタイムレポートにコンバージョンが登場

Googleアナリティクスのリアルタイムレポートに「コンバージョン」が加わった。「目標」で設定しているコンバージョンの発生をリアルタイムでチェックすることができる。

Googleアナリティクスのリアルタイムレポートに加わった4つの新機能

Googleアナリティクスのリアルタイムレポートに新たな機能を追加された。「イベントのリアルタイムレポート」・「コンテンツレポートのパソコン/タブレット/携帯の内訳」・「ショートカットの作成」・「フィルタしたレポートと全レポートの比較」の4つ。

404ページへの外部リンクを修正して直接のトラフィックとPageRankを救出する方法

404エラーを起こしている外部リンクを修正して、そのリンクをたどってやって来るユーザーとPageRankを救う方法を解説する。Googleアナリティクスを使い404を発生させているリンク元ページを突き止め正しいURLに301リダイレクトする。

Tag Assistant: Googleアナリティクスのトラッキングコードが正しくインストールされているかをチェックするChrome拡張

Tag Assistant(タグ・アシスタント)というChromeの拡張機能の紹介。Tag Assistantを使うと、GoogleアナリティクスをはじめGoogleが提供するサービス・ツールのタグが正常に動いているかどうかを検証できる。

Googleアナリティクスのトラックバックで被リンクを簡単チェック

Googleアナリティクスのソーシャルレポートを利用してバックリンクを調べる方法が簡単になった。[トラフィック] – [ソーシャル] のなかに [トラックバック] というメニューができている「トラックバック」レポートを使ってあなたのサイトに張られてるバックリンクを調査してみよう。

Googleアナリティクス、ユーザー権限の割り当てを3種類に拡張

Googleアナリティクスでユーザー権限の割り当て範囲が3つに増えた。Manage Users(ユーザー管理)・Edit(編集)・View(閲覧)の3種類。ユーザー管理の役割分離と割り当てレベルの階層化の2つの大きな特徴が変更に伴って導入された。

Googleアナリティクスで変更履歴の確認が可能に

Googleアナリティクスで、アカウントに対して実行された変更の履歴(ログ)を確認できるようになる。アカウントやユーザー、目標、フィルタなどに対する操作が自動で記録される。記録される項目は日付けとメールアドレス、変更内容の3つ。

Googleアナリティクスのイベントトラッキングで検索順位を調べる方法

Googleアナリティクスのイベントトラッキングを利用してGoogle検索からのトラフィックがあったキーワードのランキングを計測する方法を紹介する。