Googleアナリティクスで変更履歴の確認が可能に

Googleアナリティクスで、アカウントに対して実行された変更の履歴(ログ)を確認できるようになる。アカウントやユーザー、目標、フィルタなどに対する操作が自動で記録される。記録される項目は日付けとメールアドレス、変更内容の3つ。

Googleアナリティクスでバックリンクを調べる方法

Googleアナリティクスのソーシャルレポート機能を使ってサイトに張られている被リンクを調べる一風変わった方法を解説する。一般的なリンク調査ツールでは知ることができなかったリンクを発見できる可能性もある。自発的に張られたリンクを分析してナチュラルリンクのさらなる獲得に利用したい。

Googleアナリティクス「拡張リンクのアトリビューション分析」: リンク先URLが同じでも個別にクリックを計測可能に

Googleアナリティクスの「ページ解析」レポートに「拡張リンクのアトリビューション分析」という機能が追加される。「拡張リンクのアトリビューション分析」を利用すると、リンク先URLが同じであっても複数のリンクのクリックを個々に分析できる。今までは、「ページ解析」ではリンク先が同じURLに対して複数のリンクが存在していた場合、それらのリンクのクリック情報はすべて合算して計測されていた。

パンダ&ペンギン・アップデートにやられたかどうかを調査するツール

Googleアナリティクスのデータと連携して、パンダ・アップデートとペンギン・アップデートに捕獲されたかどうかを調べるツールを紹介する。パンダ・アップデートとペンギン・アップデートの一連の更新をGoogleアナリティクスのグラフに重ねあわせてくれ影響があったかどうかをひと目で判断できる。

これは便利!Googleアナリティクスに設定済み期間のオプションが追加

Googleアナリティクスの期間指定にあらかじめセットされた期間と比較対象のオプションが追加された。期間指定では「今日」「昨日」「前週」「前年」を選べる。期間の比較にでは「前の期間」と「前年」を選べる。頻繁に行う操作の負担がなくなり便利になった。

リピータの多いブログで設定したい、滞在時間を考慮したGoogleアナリティクスの直帰率の計測方法

訪問者が一定時間、たとえば15秒以上滞在したら直帰とはみなさなくするGoogleアナリティクスの設定を紹介する。英語版のGoogleアナリティクス公式ブログで紹介されていた方法。イベントの発生を目標に設定して一定以上の滞在をコンバージョンに割り当てることも可能。

Googleアナリティクスのモバイル(スマートフォン)解析によくある質問

Googleアナリティクスのモバイル(スマートフォン)解析によくある質問をアクセス解析イニシアチブ (a2i) が7月19日に開催した「新任ウェブ担当者のためのスマートフォンセミナー」からレポートする。回答を解説したのはGoogleアナリティクス ソリューション コンサルタントの大内氏。

▲ページの一番上に戻る