【ローカルSEO】Google、ローカルパック結果に評価や営業時間のフィルタを追加

Googleは、評価や営業時間で絞込できるフィルタ機能をローカルパック結果に追加した。検索ユーザーは、レストランやカフェなどの飲食店をはじめとしたさまざまな実店舗を自分の好みに合わせて探すことができる。ローカルSEOとして、「高評価のレビューの獲得」と「正確な営業時間の登録」がますます重要になりそうだ。

MFIへの疑問はこれで99.9%解消!? グーグル社員が20の質問に回答【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forumの連載コーナー、「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。今週は、『MFIへの疑問はこれで99.9%解消!? グーグル社員が20の質問に回答』、『検索エンジンと相性がいいPWAサイトの構築方法』、『「クロールバジェット」なんて概念、グーグルには存在しないけど?』など10記事+2記事。

Google画像検索がAMPに対応

Google画像検索がAMPに対応した。検索結果に表示された画像の提供元がAMPページの場合は、AMPページへアクセスできる。スマホで画像検索したユーザーが、お目当ての画像を発見しそれが掲載されているページを見るときにはAMPはユーザー体験を高めそう。特にその画像のサイズが大きいときには、AMPの高速表示は特に効果を発揮するだろう。

Google、画像検索で商品リッチスニペットを表示開始

Googleは、画像検索での商品リッチスニペットのサポートを始めた。構造化データを解説するデベロッパーサイトのProducts(商品、製品)ページに、画像検索でのリッチスニペットに対する言及が加わった。ECサイトでは、画像検索からのアクセスアップのチャンスになるかもしれない。

Google Search ConsoleのプロパティセットでモバイルユーザービリティやAMPなど、さらに多くのレポートが集計対象に

Google Search Consoleのプロパティセットで提供されるレポートの種類が増えた。プロパティセットは、複数のサイトのデータを1つの”セット”としてまとめて集計レポートする機能。これまでは、検索アナリティクスのデータだけが集計対象だった。拡大により、モバイルユーザビリティレポートやAMPレポートなど、ほかのデータも集計できるようになった。

内部リンクが張られてないスマホ向けページ、MFIのクロールは大丈夫?【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forumの連載コーナー、「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。今週は、『内部リンクが張られてないスマホ向けページ、MFIのクロールは大丈夫?』、『「アドワーズ広告に金を出せばSEO効果がある」は何度殺しても復活してくるゾンビ都市伝説』、『rel=canonicalやnoindexはクロールバジェットの節約に効果があるか?』など10記事+2記事。

▲ページの一番上に戻る