Google Bardに大きなアップデート:全言語でGemini Pro搭載、日本語でも回答をダブルチェック、画像生成

Google Bard が 2024 年 2 月 1 日に大きく機能更新した。

Google検索からのキャッシュ表示の機能は正式に終了、cacheコマンドもまもなく廃止

Google は、ウェブページのキャッシュを見る機能を完全に廃止する。キャッシュリンクの削除はテストではなく正式な廃止だった。

Google、SEOスターターガイド改定版をリリース。ワード数半減でコンパクト化、でも中身は濃く

Google は、「検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド」を改訂した。

Google、コアウェブバイタルの新指標としてINPを3月12日から正式採用

2024 年 3 月 12 日に INP (Interaction Next Paint) をCore Web Vitals(コア ウェブ バイタル)として正式に採用することを Google は告知した。

シンジケーションの配信元コンテンツをGoogle検索で優先させたいならnoindexを使え

Google 検索広報の Danny Sullivan(ダニー・サリバン)氏がシンジケーションについて、再びアドバイスした——canonical ではなく noindex を使う

E-E-A-Tを示すためにニューヨーク・タイムズがEnhanced Bioを導入

ニューヨーク・タイムズは、ジャーナリストの専門性や倫理観を強調し、読者との信頼を築くために、記事執筆者のプロフィールを充実させた。

Googleからのコンテンツ改善アドバイス——良いコンテンツが目立っていない、情報が古い、有用な体験を提供できていない

トラフィックが激減したサイトの運営者に X の Google SearchLiaison がアドバイスした。

Google、SEOスターターガイドを大幅改訂。初級者向けに幅広いSEO概念に焦点を当てる

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドを Google は全面的に見直している。

検索上位にフォーラムサイトが増え始めた!? その理由は多様な意見やモデレーションか【SEO情報まとめ】【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。検索結果で「フォーラム」「掲示板」的なものが上位表示することが増えているようだ。SEOのプロフェッショナルが報告した事例を、今後も傾向が続く可能性のある動きの1つとして紹介する。

Googleのキャッシュリンクが「この結果について」パネルから削除される

Google は、「この結果について」パネルからキャッシュを見るリンクを削除した。また、米 Google では、選択したページを検索結果から削除するリクエストを About this result パネルで申請できるようになっている。