Google、モバイルファーストインデックスの強制移行を2021年3月末まで延期

すべてのサイトのモバイル ファースト インデックスへの移行を 2020 年 9 月に Google は開始する予定だった。しかしながら、世界を取り巻く昨今の状況を鑑みて、2021 年 3 月末まで延期することを決定した。あわせて、MFI 移行にともない新たに見つかった問題点を解説している。

Search Consoleパフォーマンスレポートの検索タイプフィルタにニュースが追加

Search Console の検索パフォーマンス レポートの [検索タイプ] フィルタに「ニュース」を Google は追加した。

ネイティブLazy-loadのしきい値をChromeが改良。ビューポートからの距離を短くし、遅延読み込みが適用されやすく

Chrome がネイティブ Lazy-load を適用する際のしきい値を Google は改良した。

商品リッチリザルトの構造化データをカテゴリページにマークアップしてはいけない、Googleがガイドラインをより明確に

商品リッチリザルトの構造化データは、単一の商品ページだけにマークアップし、複数の商品を並べた一覧ページやカテゴリページにはマークアップしないようにすることを Google はガイドラインで今までよりも明確化した。

SEOの知識にクイズで挑戦! あなたは正解できる? robots.txt初級+中級【海外&国内SEO情報ウォッチ】

Web担当者Forum の連載コーナー「海外&国内SEO情報ウォッチ」を更新。知っておいて損はない(でもちょっとマニアック)SEO の知識にクイズで挑戦! あなたは仕様を理解して robots.txt を書き、Googlebot をちゃんとコントロールできるか!?

Google Discoverでの露出を増やすならWeb Storyが狙い目?

Google Discover での露出を増やしたいなら Web Story のコンテンツを配信するといいかもしれない。Discover フィードでの Web Story の掲載が増えてきているようだ。

WordPress 5.5がネイティブLazy-loadをサポート。画像にloading=”lazy”を自動追加し遅延読み込みさせる

ネイティブ Lazy-load を WordPress 5.5 が標準機能として搭載する。

iframeのネイティブLazy-loadがウェブ標準に、<iframe>タグにloading=lazy属性を追加するだけで遅延読み込み可能に

<iframe> のネイティブ Lazy-load がウェブ標準になった。<iframe>タグにloading=lazy属性を追加するだけで遅延読み込み可能になる。

Google Discoverのヘルプ記事が大幅に刷新、E-A-Tへの言及を追加

Discover のヘルプ記事をほぼ全面的に Google は刷新した。特に注目したい変更は E-A-T に言及している点だ。

構造化データで複数アイテムをマークアップする際のガイドラインをGoogleが更新。ネストするか@idで関連付けする

1 つのページで、複数のアイテム(タイプ)を構造化データでマークアップする際の注釈を構造化データのガイドラインに Google は追加した。関連するエンティティのタイプではネストもしくは @id で関連付ける。独立したエンティティは、個別にマークアップできる。