UX・IA・CRO・EFO

Click Taleのサイトで見つけたコンバージョンアップのための5つの施策

Click Taleというヒートマップツールを販売するサイトの申し込みページで発見したコンバージョン率をアップさせるためのテクニックを5つ分析してみた。CRO(コンバージョン率 最適化)に役立てたい。

MicrosoftのOffice.comがサイトリニューアル時に実行したSEO向けのURL変更

Microsoftが運営するOffice.comが行ったURLの変更。Office.comはOffice 2010の発売を機にサイトを一新した。その際にそれまでのURLをSEOを意識したURLに完全に変更した。Office.comが取り入れた検索エンジン向けのURLとはどんな戦略に基づいているのだろう。

ページ分割したときの1ページの長さは5スクロール分が最適

ページを分割して複数に分けることをPagenation(ページネーション)という。ページネーションした場合の1ページあたりの長さは5スクロール分が最適なようだ。この長さがユーザーに最後まで読んでもらえるのに最適な長さらしい。

コンバージョン率を著しく下げてしまうよくある11の間違い

コンバージョン率を低下させてしまう、ついやってしまいがちな間違い。知らず知らずのうちにCVRを下げてしまう失敗例。

SEOに強いサイトストラクチャ

『SEOに強いサイトストラクチャ』は3階層構造が理想的 -- トップページ ⇒ カテゴリページ ⇒ 個別ページ。それぞれのページがランディングページになるようにキーワードを設定する。

ネットショップ運営者のための“コンバージョン率を上げる購入手続き”

コンバージョン率を向上させるための購入プロセス。Googleの公式ブログの内容を動画で解説。

あなたのページはどこまで見えてる? Google Browser Sizeツールで調べよう

スクロールしないで見える領域をAbove the Foldという。ユーザーによって異なるAbove the Foldをシミュレーションする「Browser Size」というツールをGoogleが試験公開した。コンバージョンアップに有効活用したい。

「ユーザーはスクロールしない」はウソ、”Above the fold”より下を見せる3つのサイトデザインTIPS

「Above the fold(アバブ・ザ・フォールド)」は、ページをスクロールしなくても見える範囲。ユーザーはAbove the foldより下は見ないと言われているが、それは正しくない。条件がそろえばスクロールしてさらに下を見る。

Above the foldとは

この記事では、サイトのデザイン、レイアウトについて考えてみます。 「Above the fold(アバブ・ザ・フォールド)」という言葉を聞いたことがありますか? Above the foldとは、スクロールしないで見ることができる画面の領域…

海外SEOビデオでサイトデザインを究める

<メルマガで発行する予定だった記事> 海外SEOメルマガ用に書いた記事ですが、ブログにアップしました。 SEOビデオを鑑賞しながら、サイトデザインについて考えてみます。 まず、こちらのビデオをご覧ください。 このビデオは4つのパートからなっ…