UX・IA・CRO・EFO

スマートフォンのコンバージョン率を上げる秘策 from Conversion Conference Boston 2013

昨年秋に参加したConversion Conference Boston 2013のセッションレポート。モバイルのコンバージョンを最適化ための戦略。スマートフォンユーザーが抱く不満、そしてスマートフォンユーザーのコンバージョン率を上げるための秘策がわかる。

2014年に必須、マルチスクリーンユーザーに対応したウェブサイトの構築

Googleが公開したマルチスクリーンに対応したウェブサイトを構築するための指針の日本語訳。スマートフォンやタブレット、パソコンやテレビなどの様々なサイズのスクリーンを持つ複数のデバイスからユーザーがアクセスする状況が一般的になった現在はマルチスクリーン対応は必須。

事前レンダリングでウェブページの表示時間を高速化

事前レンダリングと呼ぶ技術を使ってウェブページの表示を高速化する方法を解説する。rel=“prerender”を設定しておけば任意のページを前もって読み込みこませることができる。ユーザーがそのページにアクセスするときにはすでにページの表示が完了している。

レスポンシブ・ウェブデザインは上位表示に有利ではない、デメリットもある

Googleがレスポンシブ・ウェブデザインを推奨しているからといって、レスポンシブ・ウェブデザインを採用したサイトを優遇して上位表示させることはない。レスポンシブ・ウェブデザインはランキング要因としては使われていない。またレスポンシブ・ウェブデザインには、ユーザーエクスペリエンスや開発の観点から見て、マイナス面が存在する。

Above the foldのコンテンツを1秒以内に高速表示させるための3つのテクニック

Above the foldのコンテンツを1秒未満で表示することをGoogleは推奨している。そこでAbove the foldのコンテンツ表示のスピードアップに役立つテクニックを紹介する。「Above the foldのHTMLをそれ以外と分割する」と「CSSを最適化する」、「JavaScriptの読み込みを延ばす」の3つ。

即実践したい、レビューを増やすための6つの必勝テクニック

レビューを増やすための方法を6つ紹介する。フォローアップメールで依頼、ショップカードやリーフレットに記載、ソーシャルメディアアカウントでのログインなど。レビュー獲得のために、どれも即実践したいものばかり。

【ECサイト対象】モバイルサイトでもすべてのコンテンツを掲載するべき、省略してはいけない

モバイル向けサイトであってもPC向けサイトと同じ、すべてのコンテンツを掲載するべきであり省略してはいけない。モバイルショッピングサイトのユーザビリティに関する調査によればコンテンツの省略は時には悲惨な結果に終わることがある。

スマホサイトで試してみたいデザイン: カテゴリメニューを意味する3本バーのアイコン

カテゴリへのメニューを表す“3本バー”のアイコンが、スマートフォン向けサイトで今後主流になるかもしれない。

スマホサイトのEFO: フォームの入力フィールドのラベルは横ではなく上に置く

スマートフォン向けサイトのエントリーフォーム最適化のコツを説明。入力項目のラベルは入力フィールドの「横ではなく上に配置」するとい。

ECサイトにおける色違いやサイズ違いの商品ページのベストプラクティス

色違いやサイズ違いの商品をどのように見せるかはECサイトにおいて悩ましい問題だ。ユーザーエクスペリエンスとSEOの両方を完璧に満たす方法はない。しかしそれぞれの状況に応じた、より適切な構成を見出すためのヒントをこの記事では説明する。