ECサイトで品切れした商品のページをどうすべきか? 200と301、404のどのHTTPステータスコードを返すのがベスト?

ECサイトで、販売している商品が在庫切れになってしまったときのそのページの取り扱いについて解説。欠品状態によって、そのまま(HTTPステータスコード200)か301リダイレクトするか404/410エラーを返すかの選択肢が取れる。

リンクを集めるための100年たっても廃れないコンテンツのアイディア from #PubCon Hawaii 2012

PubConハワイのレポート第四弾。今回は被リンクを集めるための永続するコンテンツのアイディア。「コンテンツが重要」なのは理解していてもどんなコンテンツを作ればいのか分からないときのヒントになる。「鬼のパンツ」のように100年もつコンテンツを創りだしてみよう。w

被リンク獲得に必要なもの、それは「リレーションシップ」 from #PubCon Hawaii 2012

PubCon ハワイのセッションレポート第三弾。今回は、旅行業界のリンクビルディングとリンクベイト。重要なのは信頼関係(リレーションシップ)を築くこと。リレーションシップをもとにしてリンクを獲得する。旅行業界のサイトに限定された方法ではない。

バックリンク獲得にはコンテンツとプロモーションが勝負 from SES San Francisco 2011

SESサンフランシスコでの「リンクビルディング基礎編」のセッションレポート。リンクを獲得するには、一に「コンテンツ」、二に「プロモーション」。小手先のリンク獲得はもはや通用しない。“最高のリンクビルディングツールは、超優秀なライターである。”

ウェブページを完全に削除したときは404よりも410のHTTPステータスコードを返すといい

ページがなくなったときは通常は404のHTTPステータスコードを返せばいい。しかし404はNot FoundなのでGooglebotが再度訪れるためウェブマスターツールで「見つかりません」のエラーを報告することがある。ページを完全に削除したときは410エラーを返すと速やかに削除し再訪問を防ぐことができる。

▲ページの一番上に戻る