GoogleとTwitterが再提携、リアルタイム検索が復活しツイートがSEOのソーシャルシグナルになるか?

loombergが報じたところによると、GoogleとTwitterが提携に合意した。この提携によりGoogleは、Twitterに投稿されたツイートの情報を即座に取得し検索結果に表示できるようになる。両社は2011年に提携を解消しており2度目の提携。両者のエンジニアはすでに開発に着手しており、2015年前半にはツイートが検索結果に表示されるだろとのこと。

別々のURLのモバイル構成ではFetch as Googleでリダイレクトが正常か確認すること

モバイル向けサイトとPC向けサイトを別々のURLで構成しているときは、PC向けページにアクセスしたモバイルユーザーを対応するモバイル向けページに適切にリダイレクトする必要がある。Googlebotに対してもリダイレクトが正常に機能しているかどうかは、Fetch as Googleを使って確かめることが可能。

Googleの最大の脅威はFacebookではなくアプリ、Googleが1日に処理するクエリは30億

Googleの幹部や各種プロダクトの開発の中心人物に対するインタビューを4回のシリーズでBackchannelが公開した。1回目は検索に深く携わる人たちへのインタビュー。このなかから特にモバイルに関する部分の重要ポイントをこの投稿では抜き出す。Googleの最大の脅威はFacebookではなくアプリ、Googleが1日に処理するクエリは3億。

サイトリンクの順位を下げるリクエストはすぐには反映されないし、完全な削除要請ではない。

Googleのサイトリンクに望まないリンクが表示されている場合は、表示させないようにウェブマスターツールからリクエストできる。しかしこのリクエストはすぐには検索結果に反映されないことがある。またサイトリンクからの削除を約束するものではない。

▲ページの一番上に戻る