Google AnSenseのフォントを選べるようになりました。
Inside AdSenseで公式アナウンスされています。

かつてComic SansやTimes New Romanのフォントで表示されるAdSense広告を、一部のユーザーが発見したことがあります。

この時は、Googleのテストだったようでした。

個人的に気になっていた、見た目がかわいらしいComic Sansは不採用のようですが、Times New Romanは見事に合格しました。

選べるフォントは、今のところ「Arial、Times New Roman、Verdana」の3種類になります。

サイトにマッチしたフォントを選んで広告をなじませるか、あえてタイプの異なるフォントにして気を引くようにするか悩みどころで、スプリットテストしないといけないなと思ったのですが、無用な心配でした。

まだ日本語のサイトをサポートしていません。
サポートしているのは、ラテン文字 (アルファベット) の言語のページに掲載される広告だけです。

試しに、このブログの記事下に貼り付けているAdSense広告を「Times New Roman」に設定してみましたが、やはりダメでした(フォントは新規作成時に選択でき、作成後も変更可能)。

ドメイン向けAdSenseよりも、フォントカスタマイズが先に欲しかったと思いませんか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › Google AdSenseでフォントが選べるようになりました

▲ページの一番上に戻る