ドメイン向けAdSense

昨年の12月にUSで一般公開されたAdSense for domainsが、日本をはじめUS以外の国でも利用できるようになっています。

海外の複数のフォーラムで、AdSense発行者から報告が挙がっています。

日本では、AdSense Maniaさんがいち早く日本でのプログラム開始を発見しました。

日本でのプログラム名は、「ドメイン向けAdSense」となります。

日本語でのヘルプページもすでにできあがっています。

当面は日本での展開はないだろうなと推測していたのですが、予想外に早い提供になりました。

僕はパークドメインは所有していませんが、あまり用を成していないドメインで申請してみようかと思います。

ただ、どうやってトラフィックを集めるかが問題になりますね。

「typosquatting(タイポスクワッティング)」を狙えるようなドメインは持っていません。

使えそうなのは、期限切れで取得したWikipediaに登録されている中古ドメインくらいでしょうか。(笑)

実際どれくらいの収益があるんでしょうかね。

今後の日本での情報に敏感でいたいと思います。
何か発見したことがあれば、ぜひ教えてください。

なお、ドメイン向けAdsenseを利用するにはドメインのDNSの設定を指示に従って変更する必要があります。

Value Domainでの設定例をAdSense Maniaさんが解説しているので、Value Domainを利用している人はチェックしておきましょう。
Value Domainでのドメイン向けアドセンスDNS設定

【UPDATE】
日本 Inside AdSense ブログで公式アナウンスされました。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle AdSense › ドメイン向けAdSense(AdSense for domains)、日本でも提供開始

▲ページの一番上に戻る