Yahoo!検索 サイトエクスプローラー

ついに、Yahoo! Site Explorerの日本語版、「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」が(ベータ)公開されました。

やっとデタ。Yahoo!検索 サイトエクスプローラー公開

ホント、「やっとデタ」です。

僕のブログ読者の多くは、英語版のYahoo! Site Explorerを使っていることでしょう。

日本人なら、やっぱり日本語が落ち着きますね。(笑)

登録手順は、本家版と同じでサイト登録後、認証用のファイルをアップロードするか、ファイルに認証用のMetaタグを記述します。

サイト認証すると、以下のような機能が利用できます。

  • サイトのフィードURLをYahoo!の検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)に送信する。
  • Yahoo!の検索エンジンにインデックスされているサイトのページを、Yahoo!検索の検索結果で非表示にする。
  • コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を与える。
  • サイトのページが最後にクロールされた日の確認する。
  • インデックスされているページデータのエクスポートする。

本家のSite Explorerとは、若干仕様が異なっているそうです。

日本版ではさらに、Yahoo! JAPANが独自に運営しているYahoo!サービスと連携し、Yahoo!ブックマークからのブックマーク数の表示や、Yahoo!ブログ検索からの言及数の表示など、ウェブマスターの方がサイト運営やコンテンツ管理などで参考としていただける情報をあわせて閲覧できるようにしました。

今回公開した日本版では、モバイル検索のフィード送信機能やデベロッパー向けAPI、ブログパーツなどは提供していませんが、今後これらの機能をはじめさまざまな機能を追加していく予定です。

収集できるデータの数値にも違いがありました。

この海外SEOブログ(www.suzukikenichi.com/blog)のインデックス数は、次のとおり。

・本家Site Explore:909
・日本版サイトエクスプローラ:916

www.suzukikenichi.comが全体で受けている外部サイトからの被リンクの数は、次のとおり。

・本家Site Explore:約14,000
・日本版サイトエクスプローラ:703
※本家版は、正確な数値算出不可

インデックス数は誤差の範囲ですが、被リンク数には大きな開きがあります。

おそらく、本家版はサイドバーに「お気に入り登録」されているようなサイトワイドリンクも、1本1本カウントしているからのようです。

何はともあれ、僕たちウェブマスターには嬉しいニュースです。

Yahoo! Japanありがとう!

P.S.
WebmasterWorldでも、日本版Site Explorerの登場は歓迎されています。
Yahoo Site Explorer is launched in Japan

って、僕がスレッドをたてました。(爆)
※「dynamic URL feature(動的URL機能)」が使えないと書いてますが、サイト認証すると使えます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPSEOツール › ヤフー サイトエクスプローラー 日本版公開

Comments

  1. By on

    ついに、日本語版でたのですね。
    うれしいです。さっそく使ってみます。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    ホント、やっとですね。
    上手に使っていきましょう。

  2. By on

    セッションIDなどを検索エンジン側で除外して貰えるのは非常に助かります。
    今まではユーザエージェントで判定していましたから。

    *** Reply form Suzuki Kenichi ***

    高度な処理をしていたんですね。
    日本版が出てよかったですね。

▲ページの一番上に戻る