Yahoo! JAPANは、Googleの検索エンジンの採用決定を受け、一部のユーザーを対象にしたテスト、いわゆるバケットテストを行っているようです。

検索結果が極めて類似しています。

僕の環境ではGoogle Chromeを使ったときのみ確認できました。
FirefoxとIEでは、Yahoo!とGoogleの検索結果は似通っているようには見ません。

いくつかのキーワードで検索して分かったことをレポートします。

オーガニック検索の順位

「海外SEO」で検索したSERPです。
左がGoogle、右がYahoo!になります。
Googleの検索は、“pws=0”パラメータでパーソナライズ検索を無効にしてあります(ともに以降、同様)。
「海外SEO」のSERP比較

Googleの10位がYahoo!の7位になっていますが、他は同じです。

スニペットも同じになっています。

1位のページに出ているサイトリンクも完全に同一です。

こちらは、ビッグキーワードの「海外旅行」を検索したSERPです。

「海外旅行」のSERP比較

検索順位は100%同一です。

しかし、SERPのいちばん下に表示されるニュース結果は異なっていて、Yahoo!は自分たちのプロパティであるYahoo!ニュースから情報を引っ張ってきています。
Googleは、当然Googleニュースからです。

またSERPの上下に出てくる「関連検索キーワード」もそれぞれ独自のキーワードです。

ブレンド検索

ブレンド検索とは、地図や画像、動画、ニュースなどオーガニック検索以外のソースからの検索結果を差し込む特徴です。
Googleは「ユニバーサル検索」、Yahoo!は「Yahoo!ダイレクト検索」というサービス名が付いています。

下は「銀座 寿司」のSERPです。

「銀座 寿司」のSERP比較

オーガニック検索の上に地図が出ていますが、Yahoo!はYahoo!地図からの結果を返しています。
オーガニック検索の順位は若干Googleと異なっています。

こちらは、「チーズケーキ」のSERPです。

「ピザ」のSERP比較

Googleはローカライズ機能が働いて検索者(=僕)の近くにあるチーズケーキを買える・食べられる店舗がユニバーサル検索の地図として差し込まれています。

一方Yahoo!では、「Yahoo!ショッピング」からの“チーズケーキ”での検索の結果が差し込まれています。(さすがですね。しかも、キッチリと楽天の上。w)

link:コマンド

Yahoo!がGoogleになるのは嬉しいことですが、link:コマンドが使えなくなるのは痛いです。

link:コマンドは機能しません。

link:コマンド無効

ところが、トリックがあります。
“-site:”を付けて(site:の前に「マイナス」記号あり)、自サイトからのリンク(=内部リンク)を除外すると機能します。

-site:付きlink:コマンド

とはいえ、ほんの一部しか出てこないので使いものになりません。
なお結果はGoogleで検索した時と同じです。

linkdomain:コマンドも同様で単独では機能しませんが、”-site:”で自ドメインを除外すると機能します。
でもやっぱりほんの一部だけです。

site:コマンドは機能します。
結果は、やはりGoogleと同じです。
ただGoogleのsite:コマンドも正確な数値を返さないので、有用とは言えないかもしれません。

リスティング広告

たぶん同じになっていないと思います。
似ているように感じる検索もあるのですが、同じ広告主が出稿していてAdWordsとYahoo!リスティングでの力関係も同じようだからかとも推測されます。

違うのはぜんぜん違います。

広告主に何のアナウンスもなくシステムを切り替えることは考えづらいですね。

そういえば今週末にメンテナンスがありますね。

1.メンテナンス実施期間(予定):
2010年9月11日(土)10:00 ~ 22:00
2010年9月12日(日)22:00 ~ 9月13日(月)8:00

ひょっとして関係あり?

まとめ

一部順位が入れ替わっている検索がありますが、ほぼGoogleと同じです。
この違いがYahoo!独自の調整なのかテスト中の影響によるものなのかは判断できません。

当初の発表どおり、Yahoo!ショピングやYahoo!地図、Yahoo!画像検索などのブレンド検索や関連キーワードはYahoo!独自の結果が差し込まれます。

インターフェイスは何ら変わっていません。
一般ユーザーは間違いなく切り替えに気付かないでしょう。

特殊コマンドは使えなくなりそうですね。
使えたとしてもGoogleの結果を返すのでわざわざYahoo!で調べる意味がありません。

米Yahoo!のSite Explorerはしばらく残りますが、日本のサイトエクスプローラーはどうなるか不明です。

いちばん気がかりなのは移行がいつ本格化して完了するかですね。

米Yahoo!は移行のスケジュールを事前に発表しました。
Bingへのオーガニック検索の移行をすで完了し、今は検索連動広告の移行が始まっています。

日Yahoo!は発表しないのでしょうか?
移行が終わったあとに「移行しました」もありそうな気がします。

Xデーがいつになるか、ドキドキしながら待つしかありません。

【P.S.】
SERPでのキャッシュ日の日付表示が消えていました。
検索設定では「ウェブ検索のクローラーがページを巡回した日を表示する。」をONにしています。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 日Yahoo!、Googleへの移行テスト開始 ~ Xデーはいつ?

Comments

  1. By 印鑑 on

    いつもお世話になっております。

    私が検索したところ、昨日から変わっていましたが、
    友人が検索したところ、まだ変わっていなかったようでした。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    まだテスト中でしょうからばらつきはあるでしょう。

  2. By on

    コマンドが使えなくなったりしても、やることは変わらないのですが、少し寂しいですねw

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    それは「SEO中毒症」です。w

  3. By on

    いまさらですが、これからはGoogle検索エンジンだけを
    考えてSEOをほどこしていけばよいですか?

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    基本的にはそうなるでしょう。
    でも最終的な対象は人間のユーザーということをお忘れなく。

▲ページの一番上に戻る