Yahoo!とMicrosoft(Bing)の検索事業での提携が決まったのが昨年7月末の出来事でした。

今年の2月には米司法省の承認が下り、提携に向けての動きが正式に始まりました。

MicrosoftとYahoo!が公開した最新のプレゼンテーションによると、今月末からアルゴリズムの移行、つまり検索結果の統一化のテストが始まるようです。

Yahooから」Bingへの移行スケジュール

プレゼンテーション自体は広告主に対しての移行スケジュールの説明が目的ですが、そのなかでアルゴリズムの移行フェーズについても触れています。

  • 6月後半から8月にかけて限られた検索で検索結果の移行テストを実行
  • 8月から9月にかけて本番の移行を実行
  • 購買活動が盛んになるホリデーシーズンが始まる11月までには移行を完了予定

いよいよYahoo!からBingへの移行が現実の話として感じられるようになってきました。

ただし注意してほしいのは、米国とカナダのYahoo!の話だということです。

Yahoo! Japanの広報の方のコメントを以前に紹介したように、Yahoo! Japanも検索のプラットフォームにMicrosoftのBingを採用するかどうかはまだ何も決まっていないようです。
少なくとも移行が確定したという公式の発表は昨日までありません。

またYahoo!に詳しい筋の情報によれば、Yahoo!リスティング広告は日本独自のまま運用が続く可能性が高いということです(そもそも日本のBingではMicrosoftの検索連動広告、AdCenterは開始していない)。

Yahoo!検索も独自のまま運用を続ける可能性は低いと、個人的には考えます(=期待しますw)が、どうなるかは外部の人間には(おそらく内部の人にも)分かりません。

Bingの情報を収集することは僕もやっていることなので継続して構いませんが、BingのSEOを煽っているSEO業者さんには注意してください。

「日本のYahoo!もBingを採用することが正式に決まったんですか?」とひとこと質問して返答を探りましょう。

「はいそうです」なんて答えていたら、インチキ業者ですよ。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPBing検索 › Yahoo!からBingへの移行がいよいよスタート (米国 & カナダ)

▲ページの一番上に戻る