[レベル: 中級]

先週末に、通常には見られないほどの比較的大きな順位変動が発生しました。
ペンギンアップデートの更新がタイミング的に疑われました。
しかしGoogle社員は肯定も否定もせず、この変動に関しては何もアナウンスすることはないとの態度をとっていました。

一日たって、ようやく詳細が明らかになりました。
先週末の変動は“コア ランキング アルゴリズム”の更新です。
ペンギンアップデートの更新ではありませんでした。

コア ランキング アルゴリズムの更新はアナウンスされない

“コア ランキング アルゴリズム (core ranking algorithm)”が正確にどういったものを指しているのかは定かではありませんが、検索アルゴリズムのベースを成しているものであることは確かでしょう。
たとえば、titleタグにキーワードが含まれているかどうかなんていうのは間違いなくコア ランキング アルゴリズムの一部だと考えられます。
もちろん、PageRankもコア ランキング アルゴリズムの一部でしょうね。

対して、ペンギンアップデートやパンダアップデートはコア ランキング アルゴリズムとは異なる仕組みで稼働しているアルゴリズムのようです。
コア ランキング アルゴリズムに追加する形で動いているのでしょう。
パンダアップデートの更新かと疑われた変動が、実はコア ランキング アルゴリズムの更新だったという出来事が去年の5月にあったことを覚えている人もいるかもしれません。

コア ランキング アルゴリズムの更新に関しては、Googleが特にアナウンスすることはありません
日々絶えず実行していることだからです。
毎日毎日、時には1日に何度もいちいち発表することは現実的ではありませんね。

僕たちウェブマスターたちとのコミュニケーション役になっているゲイリーやジョンの耳にも、コア ランキング アルゴリズム更新の情報が必ずしもいつも入ってくるとは限らないんじゃないですかね。
だから「知らないものは知らない」という(そっけない)回答になるんだと思います。

いずれにしても、週末の大変動はコア ランキング アルゴリズムの更新だったことが現在ははっきりしています。
ペンギンアップデートとはまったく無関係です(ということは、大変動が近々また発生する可能性も)。
名前も付けられていません。

パンダアップデートとも無関係

パンダアップデートについて非常に包括的に解説した記事を、The SEM PostのJennifer Slegg(ジェニファー・スレッグ)氏が公開しました(ジェニファーさんに許可をもらえたので、日本語訳してこのブログでそのうち紹介します)。

この記事のなかで、パンダアップデートが今はコア ランキング アルゴリズムに組み込まれたことに言及しています。
ただし週末の変動とは直接の関係はありません。
週末にパンダをコア ランキング アルゴリズムに組み込んだわけではないからです。

コア ランキング アルゴリズムに組み込まれているパンダの要素が変動の一部に影響した可能性はありますが、単独のアルゴリズムとしてはもはやパンダは存在していないので切り分けることは困難でしょう。

また、パンダアップデートがコア ランキング アルゴリズムに組み込まれたことを、パンダアップデートがリアルタイム更新になったとする解釈が出ています。
これはまったくの間違いです。
パンダアップデートはリアルタイムにはなっていません。
だれかが勝手に話を飛躍させてしまいました。

コア ランキング アルゴリズムの一部ではありますが、パンダアップデートはリアルタイムには更新しません。
「コア ランキング アルゴリズム」=「リアルタイム更新」ではありません。

この記事をまとめると、次のようになります。

  • 先週末の大規模変動はコア ランキング アルゴリズムの更新
  • ペンギンアップデート更新ではない
  • パンダアップデートがコア ランキング アルゴリズムに組み込まれたが、変動はそれとも関係ない(+パンダはリアルタイム更新にはなっていない)

記事を書いた本人の僕が言うのもおかしな話ですが、SEO関係者以外にはどうでもいい話ですね。w

以下は、この記事の情報源にしたGoogle社員のツイートです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 先週末の順位変動はペンギン アップデートではなかった。日常的なコア ランキング アルゴリズムの更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る