GoogleツールバーのPageRankがアップデートしました。

前回のPageRank更新は7月末なので、ほぼ2ヶ月後ということになります。

PR更新の間隔は、だいたい3ヶ月に1度なので、短いスパンでのアップデートですね。

この海外SEO情報ブログは、前々回4月のPageRankアップデート時の「4」から変化ありません。

他のSEOブログでは、今回の更新で4になったのが多いようです。

5になるのは、なかなか難しいようですね。

ところで、前回のPR更新では、GoogleのMatt Cutts氏がブログで予告したことが話題になりました。

実は、今回も9/24日に事前予告がありました。

予告したのは、ブログのこちらの記事コメントです。

I wouldn’t be surprised if new PageRanks started showing up this weekend or so.

“もし今週末かそこらくらいに、新しいPageRankが表示され始めても不思議はないんじゃないかな。”

記事の内容はPageRankとはまったく関係のないもので、旅行中だからということで軽いネタでした。

そんな記事のコメント欄に書かれても気付きません、って。(??)

その後Matt Cutt氏は、Sphinn次のようなコメントも残しています。

I’m glad that new PageRanks showed up this weekend as expected; after this toolbar update, I expect us to get back to the normal 3-4 month cycle.

“予想したとおり、今週末に新しいPageRankが登場して嬉しいよ。このツールバーのアップデートの後は、通常の3?4ヶ月のサイクルに戻ると思う。”

今回のPageRank更新は、前回から2ヶ月後と短かったのは冒頭で触れましたが、次回は従来どおりの3?4ヶ月後となりそうです。

Matt Cuss氏は、さらに別のコメントも残しました。

Even if you don’t show much PageRank, Google still has 200+ other signals we use in our ranking. It’s definitely common to see lower-PageRank sites ranking above higher-PageRank sites–which tends confuses the people who obsess too much about PageRank and who don’t focus on other factors that search engines might use to rank pages.


“高いPageRankが表示されなかったとしても、グーグルはランキングを決めるのに、依然として200以上の他の指標を利用しているんだ。低いPageRankのサイトが、それより高いPageRankのサイトより上位に表示されるのは、実によくあることだ。これは、PageRankに憑かれていて、サーチエンジンがウェブページをランク付けするのに使うかもしれない他の要素に、焦点を当てない人たちを混乱させる傾向にあるね。”

何度も繰り返しますが、GoogleツールバーのPageRankは最新の情報ではないうえに、Googleが内部で使っているReal PageRankでさえもランキングを決めるための数あるアルゴリズムのうちの、ほんの1つにしか過ぎません。

TBPR(ToolBar PageRank)は、Googleが提供し続けるエンターテイメントのようなものです。

そうは言いつつも、僕はPageRankを気にしてしまいます。
なぜなら、PageRankは、「見た目」の問題でSEOブログには重要な要素だからです。

かわいい息子/娘には、ステキなスーツ/ドレスを着させたいのです。(笑)

もちろん、コンテンツという内面も磨いたうえで。w

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google PageRank更新(2008年9月) ?今回もMatt Cuttsが予告していた

Comments

  1. By kyp on

    自分のサイトでは、昨日のpagerank更新で3から4に上がったのですが、それを境に明らかにGoogleからのアクセスが増えました。
    それまでの倍以上です。
    Googleからアクセス数だけで、だいたい1日500件から700件だったのが一気に1500件を越えました。
    なので、pagerankの変動に伴ってのアクセス変動はかなり大きいと実感しています。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    PR更新とランキングの変化が一致したのは、偶然だと思います。
    とはいえ、アクセスアップおめでとうございます。(^^)

  2. By on

    今回の更新でトップページに初めてPR1付きました。
    ある内部ページはPR2付きました。

    しかし、どちらも
    link:
    で検索しても、何もヒットしないんですよ。

    ウェブマスターツールに掲載されている外部リンクも
    ハテブだけの状態で、被リンクは7しかありません。
    ハテブからの被リンクはPR2からが1つあるだけで他はPRなし

    なんで、この状況でPRが付くのでしょうか?

    MSNは相変わらずで、Yahooはサイト名は維持で
    本命キーワードで50ぐらいから突然ランク外500番以降まで
    飛ばされてました。
    狙っているのは半年後であって現時点では騒ぐことではないのですが
    やっぱり、気づいてしまうと残念なものです・・・

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    PageRankは内部リンクも評価対象に入ります。
    サイト内のどこか強いページからリンクが入っていれば、外部リンクがなくてもPRは高くなりえます。
    また、TBPRを算出するとき運よくPRの高いページからリンクが張られていたことも考えられます。
    とはいえ、TBPRは不思議な数値を出すことも多いので、信用はできませんけどね。

  3. By on

    いつも読ませていただいております。
    数あるSEOブログの中でも、鈴木さんのこのブログは最も読みやすく、また情報も早く、的確なので。もちろんメルマガも読ませていただいております。

    今回、リンクを貼らせていただいた僕のサイトがページランク4→3に落ちました。
    サイト内の内部ページも、軒並みランクを落としました。しかし、今回の記事の

    >ランキングを決めるための数あるアルゴリズムのうちの、ほんの1つにしか過ぎません。

    というこの一文を読んで安心しております。
    確かに考えればそうです。

    僕のサイトは前回のPR更新の時から、サイト内の記事数も増え、被リンクも増えたのですが、なぜかPRが落ちてしまいました。その原因はおそらく1つで、タイトルタグを変更したためです。つまり、タイトルタグを変更すると、PRも落ちるみたいです。

    「SEO狙いでタイトルタグを変えるとどうなる?」
    の記事をもう少し早く読んでいれば・・・と後悔しました(笑)

    僕はサイトのタイトルを
    @もてる方法 → モテる方法 2.0
    に変更したのですが、その瞬間に一気にgoogleの順位が下がりました。

    それまでは、
    モテる方法→1位
    もてる方法→1位

    だったのですが、変更した途端に、
    モテる方法→20位
    もてる方法→10位
    ぐらいに下がってしまいました。

    現在はちょっと回復しています。やはり、ほとんど同じようなニュアンスでタイトルを変えても、グーグルは嫌うようです。ちなみにヤフーでは、順位は少しは落ちたものの、グーグルほど急激には落ちなかったです。

    少しでも参考になれば、幸いです。
    くだらないグチのいようなコメントになってしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    嬉しいコメントありがとうございます。
    ブログ更新の励みになります。(^^)

    タイトルタグを変更すると、PRも落ちるみたいです。

    これは、違うと思いますよ。
    PRは、リンクデータを基に算出される数値です。
    PRを導き出すアルゴリズムは適宜変更されているので、たまたま一致しただけでしょう。
    何にもしなくても、PR更新で上がったり下がったりは、よくあることです。

    とはいえ、タイトルタグの変更には注意した方がよいのは間違いないことです。

▲ページの一番上に戻る