[レベル: 上級]

AMP ページに埋め込んだ動画に関する問題を警告する通知を Google は一斉に送り始めたようです。
エラーは、Search Console の AMP レポートにも報告されています。

AMP ページに埋め込みの動画がありません

次のような警告メールが、僕の元にも届きました。
「(サイトのURL)の AMP ページに埋め込みの動画がありません」という件名です。

AMP ページに埋め込みの動画がありません

https://www.suzukikenichi.com/blog/ の所有者様

弊社のシステムにより、貴サイトの AMP ページに、対応する正規ページにある動画が含まれていないことが検出されました。ユーザーは、対応する正規ページにあるすべての関連コンテンツが AMP ページでも表示されるものと考えています。優れたユーザー エクスペリエンスを提供するために、関連するすべての動画を両方のページに埋め込むことを強くおすすめいたします。

正規ページとは rel="canonical" で指定している PC 向けページです。
PC 向けページに埋め込んでいる動画が、対応する AMP ページには存在しないと警告しています。

たとえば、このページには YouTube 動画を埋め込んでいます(記事の下の方)。
ところが、対応する AMP ページにはその動画がありません。

「コンテンツの不一致: 埋め込み動画なし」の AMP エラーレポート

Search Console の AMP レポートにもエラーとして突如出現しました。
エラーの名称は「コンテンツの不一致: 埋め込み動画なし」です。

コンテンツの不一致: 埋め込み動画なし

ただし、重大性は「重要ではない問題」になっています。

AMP のバリデーションには依然として合格します。
したがって有効な AMP ページとしては認識されます。
言い換えれば、検索結果にはきちんと AMP として掲載されます。

しかし、AMP ページを閲覧しているユーザーは動画を観ることができません。
よってコンテンツの不一致として、Google は警告しているのです。

古い YouTube 動画が対象か?

エラーが出ているページを見ると、どれもかなり以前に公開された YouTube 動画を埋め込んでいました。
以前というのは、2009年や2010年といった古さです。

このブログは、WordPress 公式のプラグインを使って AMP 対応しています。
このプラグインを含めて、AMP に利用しているプラグインはどれもしばらくバージョンアップしていないので、構成に変化はありません。

突然エラーが検出された原因は、おそらく次のどちらかだと推測します。

  • Google の AMP エラー検出の仕組みが変わった――コンテンツの不一致として動画が加わった
  • YouTube の貼り付けコードの処理に変更があった――プラグインが AMP ページに動画を埋め込めなくなった

最近の YouTube 動画を埋め込んだページは、AMP ページにも動画がきちんと表示されています。

僕は対処しない

本当の原因がなにかを僕は調べるつもりはないし、エラーを解決するつもりもありません。

なぜなら、エラーが発生しているページはどれも2010年かそれ以前に公開したページで、情報として古くなっているからです。
公開当時は当然価値がありましたが(価値があると信じていつも記事を書いてます!)、今となってはたいして役に立たなくなっています(歴史を知るという観点で見れば、役に立つかもしれませんが)。

検索トラフィックもほぼないページたちなので、検索ユーザーに迷惑をかけることもないでしょう。

もっとも品質が低いとも思わないので、削除するつもりもありません。
プラグインで、エラーが検出されたページの AMP を無効にすることもできますが、それはそれで手間です。

ということで、「AMPページに埋め込みの動画がありません」のエラーに関しては僕はスルーします。;)

[H/T] Barry Schwartz & Marie Haynes

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › 「AMPページに埋め込みの動画がありません」のエラー警告がSearch Consoleに届く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る