[対象: 上級]

Googleは、著者の統計情報をウェブマスターツールからひっそりと削除しました。

メニューから消滅

以前は左メニューの、試験的な機能を提供する「Labs」のなかに「著者の統計情報」がありました。
メニューのなかの著者の統計情報

現在は「Labs」そのものがなくなっています。
著者の統計情報が消滅したメニュー

永久削除か

著者の統計情報が消えたことが過去にもありました。
しかし一時的なものでしばらくした後に元に戻っています。

消滅したタイミングは1週間ほど前かと思われます。
ただ今回はおそらく一時的なものではなく、完全に終了したのではないでしょうか。

というのは、あなたも想像できるように、Googleは、検索結果の著者情報から写真を取り除いたしたからです。

名前は引き続き表示されるとはいえ、写真がない状態では著者情報はクリック率にほとんど影響を与えないはずです。
写真表示の中止と同時に、統計情報のレポートの役目も終了したと考えるのが自然です。

もっとも著者の統計情報はたいして重要なレポートではなかったはずで、終了してもさほど困らないでしょう。

検索結果での著者情報の(写真)表示は終了しました。
ですが、コンテンツ著者の権威性をランキング要因に組み込む、いわゆるオーサーランク導入への取り組みは今も続いていると個人的には信じたいところです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 著者の統計情報がGoogleウェブマスターツールからひっそり消滅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る