[対象: 中級]

Googleは、写真とGoogle+のフォロワーの数を検索結果での著者情報に表示することをやめました。

John Mueller(ジョン・ミューラー)氏が、今朝Google+で発表しました。

英語版のヘルプはすでに情報を更新していて写真なしの例を見せています。

この記事を書いている時点では日本語版のヘルプはまだ更新されておらず、写真付きの例を見せています。
でも近いうちに更新されるでしょう。

写真の表示をやめた理由

写真とフォロワー数の表示をやめたおおもとの理由は次の2つです。

  • モバイル体験を向上させるため
  • モバイルとPCで統一感があるデザインを提供するため

これらの目的を達成する施策の一環として、検索結果をシンプルにするために写真とGoogle+のフォロワー数の表示を廃止しました。

すでに写真とフォロワー数の表示が消滅

すでに写真とフォロワー数が著者情報から消えていることを確認できました。
写真とフォロワー数が表示されない著者情報

以前の著者情報がこちらです。
写真とフォロワー数が表示されている以前の著者情報

環境によってはまだ見ることができるもしれませんが、数日間かけてグローバルで適用していくとのことです。

クリック率への影響は少ないらしい

「実験によれば、写真があってもなくてもクリック率は同じようなものだった」とMueller氏はコメントしています。

これが事実なら写真が表示されなかったとしても、検索トラフィックには大きな影響はないということになります。

でも「認知度」という観点から見ると、覚えてもらいづらくなるように僕は思います。
「この人は前にも見たな」というコンテンツ著者がいるんじゃないでしょうか。

1ユーザーとして、顔ばかりが出ている検索結果に出くわすとうっとうしく感じることはあります。
しかしコンテンツ著者として個人的には、写真の非表示は残念な仕様変更です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、検索結果での著者情報の写真とフォロワー数の表示を中止

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る