[対象: 全員]

GoogleウェブマスターツールのFetch as Googleで取得したHTTPレスポンスのコードが色付けされるようになっています。

識別しやすい色付けされたHTMLコードの結果

下のキャプチャはFetch as Googleの結果の一部です。

色付けされたFetch as Google

単色よりも、色付けされていたほうが識別しやすくなっています。
診断もしやすくなるはずです。

コーディングする人が使っているエディタは一般的にこんなふうにコードの種類に応じて色を変えていますね。

地味ですが、ありがたい改良です。

[h/t] Menashe Avramov

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle Search Console › Fetch as Googleが、取得したHTMLコードの結果を色付け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る