昨日、SEOを考慮するなら.infoドメインは取得しない方が無難だという主旨の記事を投稿しました。

そもそもドメイン名(トップレベルドメイン)は、SEOにおいて重要なのでしょうか?
これに関連して、サーバーの場所(国内か海外か)も検索順位に影響を与えるのでしょうか?

以前にも似たような記事を書きましたが、もう一度まとめてみたいと思います。

まず、トップレベルドメインについて、簡単に説明します。

ドメインはいくつかの階層に分かれて管理されています。

いちばん上の階層のドメインを、「TLD:Top Level Domain」と呼びます。

TLDには2種類あり、1つは「gTLD:generic Top Level Domain(分野別トップレベルドメイン)と、もう1つは「ccTLD:contory code Top Level Domain(国コードトップレベルドメイン)です。

gTLDは、例外はあるものの住んでいる国に関係なく、世界の誰でもが取得できるドメインです。
おなじみの、.comや.netです。
問題になった.infoは、gTLDに分類されます。

対して、ccTLDは国を表し、原則的にその国に住んでいる人だけが取得できます。
.jpや.uk(イギリス)、.nz(ニュージーランド)などです。
ただ、ツバルの.tvや、危険なドメインの.cn(中国)など、住んでいる国の制限を解除し誰にでも解放されているccTLDもあります。

TLDについての詳細は、こちらを参照してください。

さて、本題です。

ドメイン名と検索順位の関連性ですが、ccTLDに関する限りはターゲットとした国のドメインを利用した方が良さそうです。
※Googleの場合

Google GroupsでのGoogle社員Johnmu氏の発言です。

If a site is being hosted with a country-code top level domain, we
generally take that as a really strong signal that this is the country
the site is targeting.

“サイトがccTLDで運用されているなら、私たち(グーグル)はそれを、サイトがどの国のユーザーを対象にしているのかを判断するための強い指標として、認識する。”

日本人がターゲットなら、.jpドメインを使ったほうがいいということです。

さらにJohnmu氏は、見た目がいいからといって、他の国のドメインは使うのは間違っているとも指摘しています。

テレビを連想させる.tvや簡潔な.ccなどは、使うべきではないということですね。

ただしテレビ局が、.tvを使うのは問題ないでしょう。
これはサーチエンジン(SEO)を意識したものではなく、ユーザーを意識したものですからね。

日本以外のccTLDを取得するのは要注意かもしれません。

ただ、上位表示のサイトを見ていると.ccや.tvなど.jp以外のccTLDを使ったサイトも見つかるので、それほど強い要素ではない気もします。

次は、サーバーの場所です。

サーバーの場所というのは、サーバーが設置してあるのことです。
海外のホスティング会社は、安価なものも多いので、コスト削減のために利用しているウェブマスターもいるでしょう。

サーバーのある場所(国)は、IPアドレスで判断できます。

Ofiicial Google Webmaster Centralの記事によれば、Googleではサーバーの場所も検索結果に影響を与えるようです。

Google considers both the IP address and the top-level domain (e.g. .com, .co.uk). …we often use the web server’s IP address as an added hint in our understanding of content.

“グーグルは、IPアドレスとトップレベルドメインの両方を考慮に入れる。サーバーのIPアドレスは、コンテンツを理解する手がかりとしてしばしば利用される。”

日本人をターゲットにするなら、国内に設置してあるサーバーを使ったほうがいいということです。
日本のレンタルサーバー業者でも、サーバーは海外に設置していることも考えられるので、確認した方がいいかもしれませんね。

これは、メインとするサイトをホストするサーバーの話です。
バックリンク用に使うサイトのサーバーを分散させるなら、海外のサーバーも併用した方がいいでしょう。
IP分散がSEOに効果があると信じているなら、です。

FirefoxにFlagfoxというアドオンをインストールすると、ウィンドウの右下のステータスバーに閲覧しているサイトの場所が国旗で表示できて便利です。

gTLDは国にとらわれないので、gTLDで運用する場合は国内のサーバーの方が好ましいと言えそうです。
もちろん、ccTLDも同様です。

まとめると、

    • ccTLDを取得するなら、.jpドメイン(一般的には、汎用jp)
    • サーバーの場所は日本国内

    これを、SEOでは意識した方が良さそうです。

    と、書きましたが実際に強い影響を与えているかどうかは、微妙な気もします。

    あなたは、ドメイン名とサーバーの場所は、検索結果に影響を与えると思いますか?

    このエントリーが役に立ったらシェアしてください

    [Ads & Featured Articles]

    次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

    海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › ドメイン名とサーバーの場所はSEOで意識するべきか

    ▲ページの一番上に戻る