米Yahoo! Site Explorer終了のお知らせ 〜 競合サイトのバックリンク調査が不可能に

米Yahoo!はSite Explorerを今年後半にサービス終了することを公式ブログでアナウンスした。米Microsoftが運営するBingの検索システムへの移行完了に伴う処置。日Yahoo!のサイトエクスプローラーはすでにサービス終了している。今後は競合サイトのバックリンク調査が難しくなるだろう。

Googleリアルタイム検索が消えた本当の理由

Googleのリアルタイム検索が使えなくなっている。「Google+」との統合準備のためと言われていたが実はそうではなかった。本当の理由は「Twitterとの提携が終了」したためで、ツイートの全データを入手できなくなったからだ。

米Yahoo! Site Explorerのバックリンクデータ元が判明

米Yahoo! Site Explorerは2012年まで利用可能。日Yahoo!がGoogleへ移行完了し、日Yahoo!検索サイトエクスプローラーが終了したあとは、米Site Explorerでバックリンクを調べることになる。米Site ExplorerのデータはBingではなくYahoo!のクローラが収集したデータになるとのこと。最新の情報を保つことを約束している。

米国版Yahoo! Site Explorerのバックリンクが激減

米国版 Yahoo! Site Explorerのバックリンクレポートに現れる被リンク数が激減しているらしい。米Yahoo! YSEチームのプロダクトマネージャによれば、現在Bingと協力して正しいデータを提供できるように対応中とのこと。なおSite Explorerは2012年始めまではサービスを継続予定。

新生キーワードアドバイスツール登場

Yahoo!は、新しい「キーワードアドバイスツール」の提供を開始した。2年以上前にサービスを停止した「キーワードアドバイスツール」の後継バージョンの位置づけだが機能は格段に向上している。Yahoo!リスティング広告はもちろんSEOのキーワードリサーチにも活用したい。

日Yahoo!、Googleへの移行テスト開始 ~ Xデーはいつ?

Yahoo!は、Googleへの検索システム移行を一部のユーザーを対象にしてスタートさせた模様。オーガニック検索の順位はほぼ同じになっている。一方Yahoo!独自のプロパティが検索結果に差し込まれている。見た目には今までとまったく変わらない。移行実行は間近なのだろうか?

▲ページの一番上に戻る