はてなブックマークに追加

[レベル:上級]

先日実行されたばかりのパンダ・アップデートの更新に調整が入ることを、GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏がツイッターで予告しました。
Matt Cuttsのパンダ・アップデート更新Weather Report

ウェザーレポート:パンダ関連の変動が今後2、3週間予想される。しかし直前のアップデートほどのインパクトはないだろう(2%以下)。

“Weather Report(ウェザーレポート)”というのは、今は亡きYahoo!のインデックス更新・アルゴリズム更新の公式アナウンスを真似ているんだと思います。

Matt Cutts氏がこれをツイートしたのはおとといです。

すでに動きが現れているようで、パンダ・アップデート2.5でトラフィックを大きく下げていたDaniWeb回復したとのことです。

DaniWebは、IT系のディスカッションフォーラムで高品質なコンテンツも提供しています。

しかし初代のパンダ・アップデートで低品質評価を受けトラフィックが半減しました。

パンダ・アップデート2.3でリカバリに成功たものの先日のパンダ・アップデート2.5でまたもや捕らえられ、アクセスが半減していたのです。

DaniWebがパンダ・アップデートにやられたのは、アルゴリズムの「誤判断」だという意見もありました。

調整によって再評価されたのかもしれません。

パンダ・アップデートの日本語導入がどうなっているかは相変わらず不明で、僕たち日本語サイト管理者の大多数にとっては今回の調整も海の向こうで起こっている話です。

したがって気にすることはありません。
気にするとしたら、より完全に近い形で日本にやってきてほしいという願いですかね。

パンダ・アップデートの記録ということでエントリしました。

この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。

Sponsored Links

Privacy Policy

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

この記事にはまだコメントが投稿されていません。

コメントを投稿する

※下の英数字のキャプチャコードを入力してから投稿してください。
*