WebmasterWorldで、サイトをクリーンアップしようとしたサイト管理者が、実行に際してはっきりと理解していないことを質問しました。

返された回答が、僕も含めてブログ読者のみなさんも知っておくといいだろうと思う内容なので、補足を交えて解説します。

1.「meta robots noindex」タグが記述されたページはPageRankを渡すか?

渡します。
noindexタグは、ウェブページがSERPに表示されるのを拒否するだけで、ページ内のリンクからのPageRankの流れを妨げるものではありません。
PageRankをリンク先ページに渡したいなら、次が完全な記述になります。

<meta name="robots" content="noindex.follow" />

noindexタグについては、こちらも参照してください。

2.内部リンクにはnofollowを付けるべきではない

付けてはいけないということではありませんが、基本的には不要です。
インデックスさせたくないページ、PageRankを渡したくないページがあるなら付けても問題はありません。
ただし、以前と違ってPageRank配分のコントロールには使えません。

PageRankの無効化については、こちらを参照してください。

3.重要なコンテンツはHTMLの上部に配置する

以前は、効果があったようですが今は上位表示に対するアドバンテージはありません。
ページのレイアウトをtableタグで組んでいるとき左上に空白のセルを作ると、クローラがメインの部分から読み始めるというトリックがありました。
今は、positionプロパティでHTMLの記述順に関係なく、表示位置を固定するのが主流ですかね。
サーチンエンジンの技術が進歩しているので、出てくる順番に関係なく、どこがメインのコンテンツなのか判断できるようになっているようです。

検索エンジンがウェブページをブロック単位で認識する技術については、こちらを参照してください。

4.重要なリンクは上部に置く

上に存在するからより多くのPageRankが流れるというのは、十分な量のテストで統計をとらないと断定することはできず、疑わしいと言えます。
ただし、下に出てくるリンクは、サイトリンクのショートカットリンクとしては、採用されづらいようです。
また、メニューにあるリンクよりもメインコンテンツのリンクの方が高く評価されます。

いかがですか?

これまで理解していたのとは、違っていたSEOもあるのではないでしょうか?
アルゴリズムの進化に合わせて、僕たちのSEOも変えていかなければなりませんね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 「重要なコンテンツ・リンクはページの上部に置く」は昔のSEO

Comments

  1. By sis on

    >3.重要なコンテンツはHTMLの上部に配置する
    これは驚きでした…

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    「これまで言われていたのと違い、効果がなくなっている」ことに驚いたということですよね?
    同感です。

    狙っているキーワードは上にと、信じてきましたからね。

  2. By ボボ on

    7月頭に、ソース組み換えを依頼して、
    position使ってコンテンツは変えずにメインのコンテンツをサイト上部に出しました。
    同時にメニューの方が先にソースでかかれていたので、合わせて変更してもらいました。

    結果、Googleで3ページ目から1ページ目にあがりましたよ。
    それが全てとは思いませんが、効果ないというのも語弊があるかと。

    その効果ないという確かな検証結果ってあるのでしょうか?
    ただ、フォーラムでこう書いてたよ。というだけでしょうか??

    まぁ日本と米とでは全く違うでしょうし。
    実際の情報と自分で行った結果が違うというのはSEOでは日常茶飯事ですし
    情報に振り回されないように気をつけたほうがいいのかなと最近思い始めています。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***

    ただ、フォーラムでこう書いてたよ。というだけでしょうか??

    Here it is.

    – It is true that clever approaches such as “ye olde table trick” or “source-ordered content” no longer offer all the ranking advantage that they used to. Google has definitely matured.

    情報に振り回されないように気をつけたほうがいいのかなと最近思い始めています。

    そのとおりです。
    自分で検証して確かめた方法に従うのがいちばんです。

▲ページの一番上に戻る