[対象: 中〜上級]

Googleの検索品質評価ガイドラインの更新版がまたまた外部に漏れました。
現在のバージョンでは、新たに“YMYL”というチェック項目が加わっています。

検索品質評価ガイドラインとは

Googleは検索結果の品質を保つために、外部の人間を雇って検索クエリとそのクエリに対して返される検索結果を評価させます。

このときに参照させる資料が「General Guidelines/検索品質評価ガイドライン」です。

検索品質評価ガイドラインには、何をどのように評価するかや評価するために必要な前提知識、ツールの使い方などがこと細かに説明されています。

検索品質評価ガイドラインは部外秘なのですが、ときどき流出します。
このブログでもその度に取り上げてきました(関連記事はこの記事の終わりに掲載)。

また一部抜粋したものを「検索の仕組み」サイトでGoogleは公開しています。

更新版が流出

Search Engine LandのMatt Macgee(マット・マギー)氏によれば、バージョン4.2が流出したとのことです。
更新日は2013年6月7日です。

このブログで取り上げた直近の流出版のバージョンは、3.27でした。
更新日は2012年6月22日です。

最新の流出版、4.2を僕はPDFでは入手できず、GoogleにキャッシュされたHTML形式で手にすることができました。
ただしGoogleはPDFの画像をインデックスしないので画像が抜けた不完全な状態です。

General Guidelines Version 4.2

しかし、4.1はPDFで入手することができました。
更新日は2013年3月29日です。

General Guidelines Version 4.1

4.2は4.1から2ページほど増えただけで内容はほとんど変わっていないと思われます(まだ完全にチェックしていない)。

YMYLが品質評価の項目として追加

バージョン4.xでは、ページの品質を評価するときに考慮すべき要素として、“YMYL”が新たに加わりました。

General Guidelines Version 4.1 p.2

このYMYLについてこのあと解説します。

YMYLとは

“YMYL”とは、“Your Money or Your Life”の略です。

品質評価ガイドラインでは、YMYLを次のように説明しています。

There are some pages for which PQ is particularly important. We call these pages Your Money or Your Life (YMYL) pages. They are pages that can have an impact on your current or future well being (physical, financial, safety, etc.). YMYL pages should come from reputable websites and the content should be created with a high level of expertise and authority.

PQ(Page Quality: ページ品質)が特に重要なページもあります。このようなページをYour Money or Your Life(お金や生活) 、YMYLと呼びます。YMYLは、現在あるいは将来の幸福や健康的な生活(身体的、経済的、安全性など)に大きな影響を与える可能性があるページです。YMYLページは、信頼できるサイトに掲載されるべきで、そのコンテンツは高度な専門性と権威とともに作られていなければなりません。

PQは、バージョン3.27で加わった品質チェック項目で、その名のとおり、サイト内のページの品質をチェックします。
PQを診断するときに考慮に入れる要素として、バージョン4.xではYMYLを追加したのです。

YMYLが重要視されるページの具体例として次を挙げています。

  • 個人識別番号や銀行口座番号、免許証番号のような個人情報を求めるページ — これらはなりすましに利用されうる
  • ユーザーがクレジットカード番号や銀行口座番号を提供することがあるような金融取引に使われるページ — たとえば何かを買うことができるページ
  • 体の健康に影響を与えうる、医学や健康に関する情報を提供しているページ
  • 子育て・しつけや住宅・自動車購入のような人生における大きな決断に関してアドバイスするページ
  • 法律的・資金的なアドバイスを与えるような将来の幸福や経済状況に影響を与えうる人生における大きな問題に関するアドバイスを提供するページ

人生や生活、あるいはそれこそ生死に関わるような重大なテーマに関するページがYMYLということです。
書かれているページの信ぴょう性や信頼性、そしてそれを書いている人の信用性や専門性がこういったページでは非常に重要なのは理解できますね。

反対にYMYLがさほど重要でないページとしては以下の例を挙げています。

  • ゴシップに関するウェブサイト
  • 笑いをとるウェブサイト
  • 娯楽に関するウェブサイト

一般的に言って、こういったサイトは楽しむためのもので、どうでもいいと言えばどうでもいい内容のものが多いですね。
不要ということでは決してありませんが、人生や生活を左右するものではありません。

YMYLは、品質評価ガイドラインの至るところに出てきます。

YMYLが重要なページでは以下の要素をきちんと満たしていることが求められます。

  • デザイン
  • コンタクト手段
  • 信頼性
  • 専門性
  • 情報の新しさ・更新性
  • コンテンツ作製者の信頼性と専門性

YMYLに該当するサイト運営者へ

金融や健康、買い物、住宅、親業など人生や生活に直結するコンテンツを扱っているサイト運営者は、上に書いた要素を適切に提供できているでしょうか。
すぐに確認してみてください。

品質評価による評価結果がそのままランキングに反映することはありません。
しかし評価ガイドラインの項目に含めているということは、アルゴリズムが正しく評価できているかをチェックするためです。

アルゴリズムは検索ユーザーに適切なページを返すために動いています。
検索ユーザーに安心して利用してもらえるページを提供することがアルゴリズムの評価にも繋がりますね。

検索品質評価ガイドラインに関する過去記事

検索品質評価ガイドラインについて書いた過去記事をリストアップします。
質の高いサイトを作る上で役立つヒントがたくさん手に入るので読んでください。
※いちばん下の記事は、検索品質評価ガイドラインに書かれている内容を一部含んでいるので載せました。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google検索品質評価ガイドラインで新たに追加された“YMYL”とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る