ちょうど1月前にYahoo!からBingへの移行計画が公表されました。

VentureBeatによると移行は予定どおり進んでいて、今秋のどこかのタイミングで切り替えが実行されるだろうとのことです。

限られたグループを対象にしてYahoo!は移行テストをすでに行っているそうです。

移行は2段階に分けられます。

まずYahoo!の通常の検索結果がBingに切り替わります。
つまり検索アルゴリズムがBing由来になります。

次に検索連動広告が同様にYahoo!からBingに切り替わります。
Yahoo! AdvertisingからMicrosoft AdCenterへの移行です。

今月の初めに米Yahoo!で大きな順位変動が発生したことをお伝えしました。

この後も異常にも思える変動は続いていました。

日Yahoo!からはアルゴリズム更新の発表があったものの、米Yahoo!からのWeather Reportは結局ありません。

検索結果が異なる場合もあったためバケットテストを行っているのではとの推測もあり、ひょっとしたらBingへの移行テストの影響が絡んでいたのかもしれません。

いずれにせよ、米Yahoo!は、Bingへの移行をこれまでのところ順調に着々と進めているようです。

一方で日本のYahoo!はBingへの移行など“どこ吹く風”と言わんばかりに、通常のウェブ検索ばかりか他の12個の検索サービスのアップデートまで行っています。

すごく元気ですね。

アメリカで移行が完了した後もインデックス更新・アルゴリズム更新を独自に続けていきそうな雰囲気です。

こうなると、「日Yahoo!がYSTを運用・管理」なんていうことを完全には否定できないと個人的に思ってしまいます。
否定したいし、そんなことがないように祈ってますけどね。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPBing検索 › 米Yahoo!からBingへの移行は順調に進行中、日Yahoo!は独自路線?

▲ページの一番上に戻る