titleタグ書き換え

アップデートしたタイトル生成アルゴリズムをGoogleが再改良、titleタグ使用率が80%⇒87%

検索結果に表示するページタイトルを生成するアルゴリズムを 1 か月前に Google は更新した。ユーザーからのフィードバックを受けて改良したとのことだ。

Google、タイトル生成アルゴリズムを若干修正か?

検索結果に表示するページタイトルを生成するアルゴリズムを Google は若干修正した模様。

Google検索のタイトル書き換えを調査できる便利なブックマークレット

検索結果に表示されたページタイトルと title タグで設定された実際のタイトルを検索結果で比較できるブックマークレットを紹介する。Google が実行したページタイトル生成のアルゴリズムの更新の調査に役立つ。

Googleタイトルタグ書き換えのアップデートはランキングには影響しない

検索結果に表示するページタイトルを生成するアルゴリズムを Google はアップデートした。このアップデートはランキングには影響しない。

タイトル書き換え拒否の手段をGoogleが提供する可能性はあるのか?

タイトル書き換えを拒否する手段を Google が提供する可能性はあるのだろうか? Danny Sullivan 氏のコメントを紹介する。

titleタグ書き換えを防ぐmetaタグとSearch Consoleの機能をGoogleは考えていた?

title タグ書き換え防止の手段をサイト管理者に提供するプロジェクトが Google でかつて進行していたようだ。

SEOにおける重要性が薄れている、モバイル検索では書き換えが発生しやすい、などtitleタグの最新事情

ウェブマスター向けオフィスアワーで、Googleのジョン・ミューラー氏がtitleタグに関する参加者からの質問に回答した。ひと昔前とは事情が変わってきているtitleタグの現在の扱いを知ることができる。

Googleの検索結果に表示されるタイトルとtitleタグが違うのはなぜか?

Googleは、titleタグで記述したのとは異なるタイトルを検索結果に表示することがある。検索結果に表示するタイトルをGoogleが自動的に書き換える仕組みについておさらいする。

Googleがtitleタグを置き換える3つの理由と書き換えを防ぐ方法

「検索結果のタイトルをGoogleはどのように選んでいるのか」をマット・カッツが説明。通常はtitleタグの記述が使われることが多いが、いくつかの基準に照らし合わせて修正することがある。たとえば「比較的短いかどうか」「そのページやそのサイトのことをよく説明できているかどうか」「何らかの形で検索クエリに関連性があるかどうか」を見ている。

titleタグの書き換えにmeta descriptionタグの記述が使われた例

検索結果に表示されるタイトルには、titleタグの記述が通常用いられる。しかしGoogleは、タイトルを書き換えることがある。どのように書き換えを行うかはさまざまなパターンがあるが、meta descriptionタグの記述が使われる事例を英語版のウェブマスター向け公式ヘルプフォーラムで見つけた。