インデント結果

10年のときを経てGoogle検索にインデント結果が復活

同一ドメインから 2 つのページが検索結果に出るときに、2 つ目をインデントして表示するように Google は表示形式を変更した。

検索結果ページに同じドメインのページが複数表示されるのはどんなときなのか?

「どんな状況のときに、同じサイトの複数のページを1つの検索結果にGoogleは表示するのか?」をGoogleのマット・カッツが解説した。結論から言うと、ユーザーにとって同じドメイン・サイトからのページを複数見せたほうがいいと判断すれば複数見せるし、さまざまなドメイン・サイトからのページかを見せたほうがいいと判断すれば多様性を持たせた結果を返すとのこと。

Googleインデント結果が消えた

Googleのインデント結果表示がなくなった模様。1ドメインから2つのページを同時に表示するときでも、束ねるもののインデントしなくなっている。先日の1ドメイン4ページ表示のアルゴリズム変更の影響か?

Google、1ドメインから最大4ページ表示にアルゴリズムを変更

Googleは、1ドメインから最大で4ページを同時に表示するように検索結果表示のアルゴリズムを変更した。通常は1ドメインにつき2ページまで。特定のページを探す検索の時に適用される。

Google、1つのドメインから3つ以上のページをSERPに同時表示

Googleには同一ドメインのページは1つのSERPでは2つまでというアルゴリズムがあったが変更された。一部の検索クエリでは、同一ドメイン内のページであっても3つ以上が検索結果に並ぶ。

Google、SERPに1ドメインのページを7つ表示

Googleのインデント結果が拡張された。プラスボックスを展開すると、同一ドメイン内から、さらに5ページを表示できる。

Googleダブルリスティングが消える?

ダブルリスティングは、SERPで同一ドメイン内のページを一まとめにして束ねる仕組み。将来、ダブルリスティングがGoogleから消えるかもしれない。

ヤフーに質問してみた:検索結果順位の非表示とインデント結果の導入予定

Yahoo!の検索結果表示から、順位を示す番号がなくなりました。 もうあちこちのサーチエンジン関連のブログで言及されているので、知っていることでしょう。 どんな理由があったのか知りたかったので、Yahoo!に問い合わせてみました。w お問い…

米ヤフー、同一ドメイン内のページをインデント結果表示に

GoogleとLive Searchでは、同一ドメイン内のページが検索検索結果に同時に出現する場合、グループ化して表示します。 字下げされるのでインデント結果、2つまとめるのでダブルリスティング、束ねるのでクラスタリング、などいくつかの呼び…

Google、サブドメインの扱いを変更

Googleがサブドメインを、独立したドメインではなく、同じドメインのサブディレクトリのように取り扱うように仕様を変更します。 米Las Vegasで開催されているPubConというSEO/SEMエキスポでのGoogleのMatt Cutt…