[レベル: 上級]

PWA (Progressive Web App: プログレッシブ ウェブ アプリ) で構成したサイトのなかには、検索エンジンのインデックス状況が悪いものがあります。
しかしそれは PWA に原因があるのではなく、サイト構造に問題がある場合が大半です。

インデックスされていない PWA サイト

OutwebBillings GazettePokedex.org はどれもフル PWA でサイトを公開しています(Billings Gazette は通常サイトのなかに PWA サイトを公開)。

サイト内には多くのコンテンツがあるにもかかわらず、インデックスされているのはトップページの1ページだけです。

1ページしかインデックスされていない PWA サイト

1ページしかインデックスされていない PWA サイト

1ページしかインデックスされていない PWA サイト

PWA でサイトを構成しているからでしょうか?
PWA がクロールやインデックスに悪影響を与えている結果なのでしょうか?

問題はPWAではなくサイト構造

PWA サイトがインデックスされていない状況について、Google の Gary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏は次のようにコメントしています。

僕が何か見落としていないのであれば、それは(1ページしかインデックスされていないのは)PWA の問題ではなくサイト構造の問題だ。

どうやれば PWA を簡単にインデックスさせられるかはJohmu(ジョン・ミューラー)が調べていたと思う。いずれにしても、ほとんどの PWA の機能はインデックスに害を与えることはないと僕は確信している。

もう一度言うが、インデックスの難点に PWA がなることはないと思う。プランニング不足が難点になっているんだ。

URL 構成に問題あり?

僕がぱっと調べた限りでは、どのサイトも URL 構成が不適切なようです。

Outweb は、すべてのページの URL が https://outweb.io/ です。
サイト内を移動してもまったく同じです。

Outweb

これでは、トップページ以外がインデックスされるはずがありません。

Billings Gazette と Pokedex.org はフラグメント識別子の「#」を URL に用いています。
「#」以下を Google は通常取り除いてインデックスします。
その結果、トップページの URL だけを処理するようになってしまいます。

Billings Gazette

Pokedex

ちなみに、Google I/O のサイトも PWA を導入しています。
一般的なサイトのように固有の URL が各ページに割り当てられています。

Google I/O

検索結果ではきちんとインデックスされています。

PWA は今注目のモバイル Web の技術です。
しかし、検索エンジンと相性が悪いようでは導入をためらってしまいます。

検索エンジンと相性が良い PWA サイトの構築方法を Google は以前に解説しました。
すでに PWA にしている人はもちろんのこと、PWA 化を計画している人も必ず読んでおきましょう。

「#」を URL に使わないようにとの指示もこの解説記事には書かれています。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › PWAサイトはインデックスされない?⇒PWAではなくサイト構造の問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る