[レベル: 初〜中級]

モバイル ファースト インデックス(以下、MFI)関連で最も気になることの1つは、いつ導入されるのか?です。
年内には導入されず、2018年にずれ込む可能性が十分に考えられそうです。

2017年中には導入できなさそう

モバイル SEO に焦点を当てた Next10x Conference というカンファレンスが米ボストンで4月5日に開催されました。
ここで、Google の Gary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏が、MFI の導入状況についてコメントしたとのことです。

参加していた人たちと、ゲイリー本人のツイートから判断すると、次のような状況になっているようです。

“エンジニアたちは年内の導入を目指しているが、ゲイリーは、年内はないだろうと考えている。(少なくとも)まだ半年以上は先。”

※鈴木注: 最後のツイートの”still quarters away”は直訳するなら「依然として四半期先」となります。四半期は3か月なので、2つ以上で6か月、つまり(少なくとも)半年は先と解釈しました。

サーチクオリティチームの共通認識?

米サンノゼで先月開催された SMX West 2017 のレポート記事で MFI の導入はまだ数か月先という情報とともに次のように僕は書きました。

来年にずれ込むという可能性も、ひょっとしたらゼロではないかもしれません。

実はこれは、僕の完全な妄想からのコメントではありません。
ゲイリーとは別のサーチクオリティチームの人と話したときに、導入は来年(2018年)になる可能性がもしかするとあるかもしれないと聞いていたのです。

つまり、年内の導入はなさそうというのはゲイリーだけの認識ではなく、そう考えている人がほかにもサーチのチームにいるのです。

いずれにしても、MFI の対応が必要になりそうだったとしても、慌てる必要はありません。

「モバイル向けサイトにも PC 向けサイトと同等のコンテンツを掲載する」「モバイルサイトに構造化データを設置する」といったように、すでに明確になっている修正は粛々と進めるとして、まだ不確定な変更は Google から正式な指示があるまで待ちましょう。

無理して急がなくても大丈夫です。

ただ(非常に)個人的な考えを言わせてもらうと、別々の URL 構成のモバイルサイトは、レスポンシブ ウェブ デザイン または動的配信に今のうちに変えてしまったほうがいいのではないかと思います。
長い目で考えると、別々の URL は何かと面倒がつきまといそうです。

MFI が本当に来年に持ち越されるとしたら、時間的な余裕が出てきました。
もし可能であるなら、別々の URL から移行してもいいのではないでしょうか。
少なくとも、検討はすべきではないかと考えます。

あくまでも、(このブログ以外に)サイト運営に直接かかわっていない僕個人の意見ですが……。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPモバイルSEO › Googleモバイルファーストインデックス導入は2017年ではなく2018年にずれ込む可能性も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る