Googleは、Matt Cutts(マット・カッツ)氏に代表されるように、僕たちウェブマスターに積極的に情報を公開してくれています。

しかし、中には「言ってることとやってることが違うんじゃない?」ということが、ときどきあります。

そのうちの1つが、特定のドメイン名に対する特別扱いです。

具体例として、.govドメインや.eduドメインを他のドメインよりも高く評価することが挙げられます。

もちろん、Googleは否定しています。

しかし、やはり.govドメインには優遇処置をとっているとしか思えないケースを、アメリカのSEOエキスパート、Aaron Wall(アーロン・ウォール)氏が指摘しています。

超ビッグキーワードの「cars」をgoogle.comで検索すると、オバマ米政府が運営する「www.cars.gov」が3位に登場します。

www.cars.com

このサイトは、”Car Allowance Rebate System”といって、低燃費車への買換支援策のためのサイトです。
いわゆる、「エコカー支援制度」ですね。

しかしこのサイトは、6月30日に公開されたばかりです。
ついこの前です。

わずか2週間ほどで、超激戦キーワードでトップ3入りを果たしたことになります。

Aaron Wall氏は、Matt Cutts氏のある発言を引用して、cars.govが短期間で上位表示できているのは、Googleが特別扱いする.govドメインからのリンクを得ているからだと結論付けています。

But, certainly, all of the things that have good qualities of a link from a .edu or a .gov site, as well as the fact that we hard-code and say: .edu or .gov links are good – and when there are good links, .edu links tend to be a little better on average; they tend to have a little higher PageRank, and they do have this sort of characteristic that we would trust a little more.

太文字で強調したところが、Aaron Wall氏が指摘するMatt Cutts氏の発言です。

.eduドメインや.govドメインのリンクが、良いリンクだとして最初から組み込まれているというのです。

.eduドメインや.govドメインのリンクが強い理由としては、有益性や信頼性などの観点から自然と多くのリンクが集まって強いページになり、結果としてそのページからのリンクが高く評価されるからだと考えられています。

しかし、Matt Cutts氏の発言は、.eduドメインや.govドメインのリンクをもともと高く評価していると受け取ることができます。

Matt Cutts氏は、このAaron Wall氏のブログ記事のコメントでも、あらためて特別扱いはしていないと否定しています。

Just to be crystal clear, .edu or .gov pages or links do not get any special boost. I said as much in the original interview. The sentence right after Aaron stopped quoting me was this:

“There is nothing in the algorithm itself, though, that says: oh, .edu – give that link more weight.”

“はっきりさせておこう。.eduドメイン、.govドメインのページやリンクが特別な順位上昇を与えることはない。元となるインタビューで言ったとおりだ。アーロンが僕の引用をやめたすぐ後に、このように書いてある。

「だけど、.eduドメインや.govドメインのリンクが、より評価されるというようなことはアルゴリズムにはない。」”

???、その直前に言っていることと矛盾してませんか?

もちろん、Aaron Wall氏も気づいていて、「だったらなぜ、.eduドメインや.govドメインのリンクが良いとして、元から組み込んでいるなんて言ったんだ? 」、「インタビュー記事の書き取りの間違いなのか?」と、質問を返しています。

Matt Cutts氏からの返答は・・・、ありません。

答える義務はないので決して責めることはできませんが、なんだかズルイと思うのは僕だけでしょうか?

僕たち一般の日本サイトが、.govドメインや.eduドメインからリンクを得るということは、まずあり得ないでしょう。

でも、対応する.go.jpドメインやac.jpドメインなら、十分にあり得ます。
政府系ドメインは無理としても、学術系ならぜんぜん無理ではないですね。

go.jpドメインやac.jpドメインやそこからのリンクが特別扱いされているとしたら・・・。

ドメイン名による差別があるのかどうか、真相は分かりません。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › オバマ大統領が、.govドメインを武器に激戦キーワードに挑む

Comments

  1. By Naoto O on

    He always does that doesn’t he???

    As you know there are still people who sell edu links. SEOmoz has a page strength tool which was free for some time. I dont know now but page strength included two strength factors; links from .edu and .gov.

    I think the idea of the value of .edu or .gov links is the other way round. It is not that those links are more valuable just because of the TLDs. I think they tend to be better backlinks because many of them are actually trusted sites, the effect of Trustrank.

    It is the same idea that a link from Dmoz is powerful as well. I have a blog that has a backlink from Dmoz, and because of it, I never lose the ranking within the top 10 even though I do not update the blog at all.

    Another similar idea is also applied. A higher PR backlink can also push your website up a lot. Of course, in this case, you may not see a good result if a PR is PR4 or PR5. PR 6+ can get you a visible result quickly.

    In any case, those links are still considered as quality backlinks. Indeed, you want few of those instead of thousands of junk backlinks.

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    Do you think if .ac.jp and go.jp have an advantage as well aas .edu and .gov? It would be almost impossible for Japanese webmasters to get links from edu/gov.

▲ページの一番上に戻る