ドメインの年齢、いわゆるドメイン・エイジがランキングを決めるひとつの要素になっているのは間違いありません。

しかし、どの程度重要視されているかは、Webマスターによって見解が異なってきます。

以前ほどではなくなったとか、単にドメインそのものの歴史だけではなく、所有者、サイトのIPアドレス、ウェブサーバーの変更などさまざまな要因も考慮されているとの分析もあります。

WebmasterWorldでドメイン・エイジに関するスレッドを読んでいたときに、僕の注意を引いたのは、ドメインではなくリンクの年齢、リンク・エイジがもっと重要だという投稿でした。

I suspect the only thing that really needs to be measured when it comes to age is age of inbound links. Older domains generally have older links, which may make it appear like older domains are worth more.

Not that I’ve tested this either – but I’d be surprised if there’s any difference between a new domain, and a 5 year old domain with no content and no links.

“年齢のことをいうなら、本当に評価されなければならないのは被リンクの年齢だけだと感じている。古いドメインは、通常古いリンクをもらっている。だから、古いドメインがより価値あるように見えているのだろう。

といっても、検証しているわけではない。でも、新しいドメインと、5年たっているけれどコンテンツもリンクもまったくないドメインの間に、何も違いがなかったら、驚いてしまう。”

たしかに、中身が空っぽなのに古いというだけで評価されるのは、正当ではないですね。
仕事もできないのに年功序列で出世する、典型的な日本の会社のようです。(笑)

今は効果があるしても、今後は修正される可能性が高そうです。
日本の会社も変わってきているように。

このレスのすぐ後に、フォーラムアドミニストレータのtedster氏が興味深い逸話を紹介しています。

彼のクライアントのサイトは、8年間ある大学(.eduドメイン)のサイトの複数のページから複数のリンクを受けていました。

ところが大学の管理者が変わってリンクが削除されたとたん、1週間後に、サイトリンクインデント結果が消滅したそうです。

よく思われがちなのは、「.edu」ドメインや「.gov」ドメインは特別扱いされていて評価が高いため、そういったドメインからのリンクも評価が高いのだろうという分析です。

しかし、.eduドメインだからというそれだけの理由で、プラスの評価を受けるわけではありません。

昨年の10月22日にGoogleが開催した一般Webマスターとのライブチャットでも、Googleは再び否定しています。

TylerDee, TX: Are .gov and .edu back links still considered more “link juice” than the common back link?

Matt Cutts: This is a common misconception–you don’t get any PageRank boost from having an .edu link or .gov link automatically. Hah John, I beat you to it! If you get an .edu link and no one is linking to that .edu page, you’re not going to get any PageRank at all because that .edu page doesn’t have any PageRank.

JohnMu: We generally treat all links the same – be it from .gov or .edu or .info sites.

TylerDee, TX(質問者):.govや.eduのバックリンクは、普通のバックリンクよりも、より多くの「リンクジュース(PageRank)」を渡すとみなされているのか?

Matt Cutts(Google社員):これはよくありがちな誤解だ。.eduリンクや.govリンクを得たからといって自動的にページランクを押し上げることはない。.eduリンクを獲得しても、誰もその.eduページにリンクしていなかったら、PageRankを獲得することなんてできない。なぜなら、その.eduページはPageRankを持ってないんだから。

JohnMu(Google社員):僕たちは、.govサイトだろうが.eduサイトだろうが.infoサイトだろうが通常は平等に扱う。

※()内は追記補足

tedster氏も、.eduドメインからのリンクに価値が高い場合が多いのは、.eduドメインだからという理由からではなく、eduドメインのサイトには良質なバックリンクがたくさん集まる傾向にあり、結果として.eduドメインからのリンクが価値あるように見えるからだと述べています。

tedster氏は、リンク・エイジが重要だとは明確には言っていませんが、バックリンクの年齢もポイントになると認めているように思われます。


古いリンクを集めるのは、普通は無理ですね。
(古いリンクを受けているページを3○1で・・・、ってのはあり?)

ランキングを維持したいなら、いったん張られた(張った)リンクは、削除されない(削除しない)ようにしたほうがよさそうです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › ドメインエイジよりもリンクエイジが重要、.eduドメインリンクは強くない

▲ページの一番上に戻る