.eduドメインや.govドメインは権威のあるドメインだとして、.eduドメインや.govドメインのサイトからのバックリンクは、高く評価されるという噂があります。
(.eduドメインは、アメリカの大学や研究組織・団体など学術機関が所有できるドメイン、.govドメインは政府機関が所有できるドメインで、一般には取得ができない)

真相はどうなのでしょうか?

Googleが、初めて公式に「No」を表しました。

Google Gouprsでの、グーグル社員のJohnMu氏の発言です。

In general, I would like to add that no, backlinks from .EDU domains generally do not get “additional credibility from Google”

“概して、ノーという答を付け加える。通常、.EDUドメインのリンクが、グーグルから信頼度を付与されるということはない。”

.eduドメインからのバックリンクを得る方法にはどうすればいいか模索するウェブマスターが、多く存在しますが、(少なくともGoogleに対しては).eduドメインからのバックリンクによるアドバンテージはなさそうです。

ここからは推測も入っていますが、ドメインの種類による検索結果への優劣もないはずです。

.eduドメインが、.comドメインや.netドメインよりも上位表示されやすいとか、.bizドメインや.infoドメインが、.comドメインよりも評価が低いとか、そういうのはないでしょう。

ただし、日本に住んでいる人を相手にするなら、ccTLD(国別コードトップレベルドメイン)の取得には注意が必要です。

トンガの「.to」ドメイン、ツバルの「.tv」ドメインなどは、日本在住でも取得できます。
しかし、一般的に検索エンジンは検索者と同じ国のドメインをより優先的に表示するので、co.jpやne.jpのほうが有利になるのです。

Localization(ローカリゼーション)といいます。
たとえば、日本に住んでいる人とイギリスに住んでいる人が、同じwww.google.co.jpで同じキーワードを検索した場合、結果が異なることがあります。

.comや.netなどのgTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)は、どの国に住んでいても取得できますが、サーバーは日本にあるサーバーを選んだ方がいいでしょう。
IPアドレスで判断して、同じ国にある(ネットワーク的に近い場所にある)サーバーでホストされているサイトを、優先的に検索結果として返すからです。

ドメイン選びも慎重になるべきでしょうね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › eduドメインからのリンクはGoogleに優遇され・・・

▲ページの一番上に戻る