[レベル: 中級]

Google Posts が間もなく一般公開されるかもしれません。

Google Posts は、Google の検索結果にコンテンツを直接投稿できるソーシャルメディア風のプロダクトです。
限られたビジネスにだけ試験的に公開されており、日本では、昨年末に HNK紅白歌合戦が利用しました。
米国(とブラジル)では、スポーツチームや博物館・美術館、映画など現在では相当数のビジネスが Google Posts を利用できています。

ヘルプページの公開

Google Posts のヘルプページが公開されています。
日本語版もすでにできあがっています。

Google Posts のヘルプ記事

なお、Google Posts は俗称です。
正式な名称を Google は与えていません。
英語では「Post on Google」、日本語では「Google への投稿」と単純に表現しています。

ヘルプ記事は次の3つのセクションから構成されています。

ヘルプによれば、Google マイビジネス アプリから投稿ができるそうなのでですが、僕が試したところそういった機能は存在しませんでした。

ウェブ版の Google マイビジネス ダッシュボードでも Google Posts の投稿機能が利用できるようになっているとの報告もあります。

全ユーザーに公開する準備が整っているけれど、まだ完了していないということなのでしょうか?

日本でも Google Posts を利用できるのか?

冒頭でも触れたように、NHK紅白歌合戦が Google Posts を利用していました。
しかし、このアカウントは現在はすでに閉鎖しています。
投稿も消滅しています。

僕が調べた限りでは、そのほかには、映画の『美女と野獣』(最近公開された実写版)と『ローグワン』が Google Posts を利用していた痕跡があります。
Google への投稿は posts.google.com というドメイン名で公開されます。
このドメイン名を site: 検索すると出現しました。

Google Posts を利用していた日本語アカウント

しかし、どちらもすでにアカウントは閉鎖されていて、投稿を見ることはできません。

依然として投稿を見ることができるのは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』です。
こちらも映画です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーによる Google への投稿

しかし、通常の検索結果(Google Post は現在はナレッジパネルに掲載される)には出ていないのでアカウントは閉鎖されていると思われます。
投稿も近いうちに消えるのではないでしょうか。

日本ではごく一部の映画が Google に投稿可能らしい

日本では、ほんのごく一部の映画に対して Google Posts を試験運用しているようです。

限定テストがしばらく続くのか、それともヘルプ記事が示すように一般アカウントに公開されるのかはまったくわかりません。

いずれにしても、プロモーションに役立つのであれば Google Posts は楽しみなプロダクトになりそうです。
新しい情報が入ったら、またお伝えします。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleの検索結果に直接投稿できるGoogle Postsが一般公開か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る