[対象: 上級]

次回のペンギンアップデートとパンダアップデート

米サンノゼで開催されているSMX Westで、GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏がペンギンアップデートとパンダアップデートの次回の更新についてセッションのなかで言及しました。

具体的には次のような予告になります。

  • ペンギンアップデート: 2013年中
  • パンダアップデート: 今週金曜日 (3/15) か来週月曜日 (3/18) ※現地時間

ペンギンアップデート

ペンギンアップデートは昨年の4月にリリースされ、その後2回更新を実行しています。

過去2回の更新はどちらもデータのリフレッシュ(最新状態の反映)でした。
アルゴリズム本体に調整は加えられていません。

「2013年で注意すべき大きなアルゴリズム更新は?」という質問に対するコメントだったとのことなので、次の更新はアルゴリズム自体の更新が入るかもしれません。

ペンギン・アップデートの次回更新は大規模な変動を起こす」と昨年8月に米サンフランシスコで開かれたSESでMatt Cutts氏は発言していました。

we’re working on the next generation

“the next generation”、次世代(のペンギンアップデートを開発中)と今回のSMXでは表現したそうで、1段階進化したペンギンがやって来ることを期待したいところです。

気になるのは導入時期です。

2013年、つまり今年中にはとのことですがまだ3月半ばです。
ちょっとスパンが広すぎますね。

2回目の更新は10月5日だったので5ヶ月以上が経過していることになります。

ペンギンからのリカバリを待つ人は早く来てほしいところでしょう。
反対にスパム的な施策を行なっているとしたら戦々恐々ですかね。

パンダアップデート

パンダアップデートの更新は日にちがはっきりしています。
今週の金曜日か来週の月曜日だそうです。

今はだいたい40日周期で更新が行われています。
前回更新からそれ以上の間隔が空いているのでいつ来てもおかしくない状態です。

次期ペンギンとは異なりデータのリフレッシュのみに留まると予想します。

日本のパンダは英語圏ほどには大きなインパクトを与えていません。
今回の更新もランキングに与える影響は限定的でしょう。

もちろん、だからといって質の低いコンテンツを放置しておいていいかと言ったらそんなことはありません。
低品質なコンテンツをなくし高品質な作り上げていくことに引き続き取り組んでいきましょう。
これはパンダとは関係なくユーザーに対するおもてなしとして当然のことです。

さて、次回のペンギン更新の日程は具体的には未定ですが、次回のパンダ更新は早ければ来週月曜日の記事でお伝えできるかもしれません。
ペンギンも早く伝えたいところですね。
でも待つしかありません。

【References】

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › 次のペンギンアップデート更新は年内に、次のパンダアップデート更新は今週末にも実行か

▲ページの一番上に戻る