Google検索の便利な入力補助機能、「Googleサジェスト」がパワーアップしました。

公式ブログでのアナウンスによると改良点は5つです。

1.結果ページでの表示
これまでは、Googleサジェストはホームページの検索ボックスだけに適用されていました。
検索結果ページの検索ボックスでも、利用できるようになります。

Google Suggest Suggestions on the results page

今ままでは最初だけしか利用できませんでしたが、続けて検索する時にも補助してもらえるのは便利ですね。

2.パーソナライズド サジェスト
ウェブ検索の履歴に基づいて、キーワード候補が変化します。
Googleアカウントでログインしているときのみ適用されます。

Google Suggest Personalized suggestions

「disneyland」を検索した後は、「di」だけでdisneylandに対するキーワード候補が出てきました。

3.ナビゲーション検索補助
キーワード候補ではなく、ウェブサイトのアドレスが表示されることもあります。

Google Suggest Navigational suggestions

公式サイトを探す時は楽ですね。

4.スポンサー広告
サジェストボックスにAdWords広告が出てきます。

Google Suggest Sponsored links in suggestions

キャプチャが取れなかったので、公式ホームページのものを拝借してます。w

5.件数表示の非表示
キーワード候補で検索した時の検索結果件数の表示がなくなります。

Google Suggest れresult coutns

Google Suggest no result counts

上はこれまでのGoogleサジェストで、下が新しいGoogleサジェストです。

去年の12月に発見されたテストのいくつかが、正式導入された感じですね。

順にロールアウトしていくとのことで、この記事を書いている時点ではGoogle日本への展開は確認できていません。

公式ブログでは触れられていませんが、サジェストボックスに「Google Search」と「I’m feeling lucky」ボタンが付いています。

アナウンス以外にも、いくつか改良点があるようです。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleサジェストが改良されてパワーアップ

▲ページの一番上に戻る