[レベル: 中級]

長い期間、GoogleマイビジネスにログインしないとGoogle+ページが強制的に削除されるかもしれません。
ビジネス情報の正確さを保証するために、最低でも半年に1回はGoogleマイビジネスにログインすることをGoogleは推奨しています。

定期的なログインを促すGoogleからの通達

Googleが所有するGoogle+公式アカウントの1つ、Google Small Businessが次のような投稿をしました。

Staying on top of your online presence can mean the difference between business as usual and new customers at your door. In fact, a recent study showed that consumers are nearly twice as likely to find a business reputable if it has more information on Google, such as opening hours and photos. But when companies don’t keep their online information up to date, it can create an unpleasant experience for people searching the web for information — like if a customer arrives at a local business only to find that the address or operating hours have changed. 

We’re always trying to make it easier for customers to connect with businesses on Google. That’s why if you’re a business owner and you haven’t logged into your Google My Business account in over a year, you may receive an email from us soon asking you to sign in and confirm your business information. Just follow the steps in the email by simply logging into your Google My Business dashboard, then checking to make sure your information is up to date and submitting any changes if necessary. If your account remains inactive after receiving a notice from us, then it could run the risk of being de-verified, or in rare cases, removed from Google Maps. 

We recommend that all Google My Business users check on your business information by logging into your account at least once every six months — doing this only takes a few seconds. It ensures that we’ve got the right information, and that customers can continue connecting with your business on Google Search and Maps. To get going, visit www.google.com/business.

重要な部分が含まれる段落を訳します。

Googleマイビジネスのアカウントに1年以上ログインしていないと、ログインしてビジネス情報が正しいことを確かめるように依頼するメールを近いうちに受け取るかもしれません。Googleマイビジネスのダッシュボードにログインして、メールに書かれている指示に従ってください。そして登録情報が最新の状態であることを確認し、必要であれば更新します。

通知を受け取った後もログインがないままだと、Google+ページが未確認になるリスクがありえます。まれにですが、Googleマップから削除されることもありえます。

すべてのGoogleマイビジネスのオーナーが、最低でも半年に1回はログインしてビジネス情報を確認することを私たちは推奨します。ほんのわずかな時間しかかかりません。正確な情報を私たちが確実に入手でき、Google検索とGoogleマップであなたのビジネスとユーザーは引き続き繋がることができます。

※読みやすいように改行を追加

簡潔にまとめると次のようになります。

  • 1年以上、Googleマイビジネスにログインしない状態が続くと、ログインするように指示するメールが届く
  • ログインしないとGoogleマイビジネスに登録していたGoogle+ページが未確認になるかもしれない、自動的に削除されることもありうる
  • 半年に1回はログインし、ビジネス情報が正しいことを確認する

Google+ローカルページの所有者は特に注意

「Googleマイビジネス」なので、すべてのタイプのGoogle+ページが対象になるはずです。
しかし通知の主となる対象は、Google+ローカルページだと思われます。

Googleが自動で作成し、オーナー確認されていないGoogle+ローカルページをGoogleは最近一方的に削除しました。
この処置に続いて、今度はオーナー確認していても非アクティブな状態が長く続いているGoogle+ページを未確認、ときには削除する可能性があることに言及しました。
ただし、まったく一方的な未確認・削除ではなくログインを促す通知メールを事前に送ってきます。
無視せずにログインすればオーナー確認した状態のGoogle+ページは存続します。

活動しなくても半年に1回はログイン

ローカルパックの大きな仕様変更にともない、Google+ローカルページの存在価値が極端に薄れました。
そのため、作成は必要なものの、あとは放置で構わないだろうと僕は発言しました。

もっともGoogle+ページを持っているからといって、日本ではアクティブユーザーが少ないGoogle+で活動する必要まではないでしょう。
いったん登録したら後は放置でかまいません。

しかし「完全な放置は危険」を付け足します。
半年に1回はGoogleマイビジネスにログインしましょう。

Google+ローカルページ自体がGoogle検索に出てくる機会は現在ほとんどありません。
しかしながら、パック結果やGoogleマップ、ときにはウェブ検索でGoogle+ローカルページに登録したビジネス情報(ビジネス名や住所、業種、電話番号、営業時間など)が利用されることがあります。

紀伊國屋のローカルファインダーに出てくるビジネス情報

Googleが要求するように、現在の情報を正しく反映していることを確実にしましょう。
何も変更がなくても内容を再確認し「編集を終了」ボタンを押しておけば安心です。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Googleマイビジネスに半年に1回はログインすべし、ログインしないとGoogle+ページの削除もありうる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る