MicrosoftのLive Searchが、ホームページのデザインを一新して、新しい仕組みを取り入れました。

新しい仕組みとは、「Hotspots(ホットスポット)」と呼ばれる特徴です。

検索した後の画面には、画像が表示されます。

ライブサーチ ホットスポット

画像はいくつか準備されていて、その時その時で変わるようです。

これだけならたいしたことありませんが、画像が表示されたときに「Hotspots」という領域がフェードインしながら出現して、Hotspotsをクリックすると検索結果が表示されます。

ライブサーチ

Hotspotsは、表示後しばらくするとフェードアウトして消えます。

今のところUSでしか、導入されていないので実際の様子は分かりません。

ひょっとしたら僕の解釈が違っているかもしれません。w

正しいとしても、この機能、一体何がいいんでしょう?

遊び心?

Our goal for the home page is to find the best way to enhance users’ sense of discovery, surprise, and delight while balancing engineering realities for a great user experience.


“ホームページで私たちが目指すところは、すぐれたユーザーエクスペリエンスのために技術的な現実のバランスを取りつつ、ユーザーの発見・驚き・喜びといった感覚を高めるのに最善の方法を見つけ出すことだ。”

言ってることが分かりません。

それは、お前の訳が下手だからと突っ込まれたりして。(笑)

【記事更新】
日本からでもHotspotsを確認できます。
コメントで、NoticeBlog@Taichiさんが教えてくれました。

http://www.live.com/?searchonly=true&mkt=us-USにアクセスして、画面右上の「日本」をクリックし、「米国 (英語)」に変更すると見られます。
ライブサーチ

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPBing検索 › Live Search Hotspots – ライブサーチ ホットスポット

Comments

  1. By on

    while balancing engineering realities は「ページが重くなり過ぎないように」ぐらいの意味なんでしょうね。でもその文自体、書く意味が全く無いことなのでウェブ製作者のレベルが測れますね。

    *** Reply from Suzuki Kenichi ***
    ぜんぜん変な日本語訳でしたね。
    フォローありがとうございます。

▲ページの一番上に戻る