GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏がブログで予告したとおり、GoogleツールバーのPageRankが更新されました。

PageRank更新とともに、検査結果で見ることのできるバックリンクも更新されています。
といっても、Googleのlink:コマンドはサンプルの被リンクしか見せないので、あまり意味はありませんが。

前回のアップデートは、4月末に発生しています。
PageRankは、ほぼ3ヶ月ごとの更新ペースで落ち着いているようです。

今回は、数値が上昇したという声が多いようです。

僕も上がったサイトが多いですが、この海外SEOブログはPR4のままで、2月の更新で上がったきり変化なしです。

PR4とPR5の間には、「1 ⇒ 2 ⇒ 3 ⇒ 4」の間よりも大きな壁があるといううわさを信じたくなります。

PageRankの値はほとんど気にしていませんが、このブログは例外です。
SEOブログなので、数字は高いほうが対外的にインパクトがあります。
PR0のSEOブログと、PR5のSEOブログだったら、PR5のほうが偉そうに見えますよね?(笑)

期限切れ直後に取得したドメインがあって、取得時はPR4だったのが、今回のアップデートで5に上がりました。
でも、ぜんぜん嬉しくないです。
できるものなら、交換してほしいです。w

ちょっと話はそれますが、Googleは期限切れしたドメインを再取得してオーナーが変わった場合は、それまでの履歴をリセットするとコメントしていますが、怪しいですね。

アルゴリズムによる自動処理なのか、人間が介入するマニュアルレビューなのかは分かりませんが、今のところ期限切れドメインの遺産を引き継ぐことが可能な状態です。

ゆくゆくは分かりませんけれどね。

話をPageRank更新に戻します。

Matt Cutts氏はPageRankアップデートを予告した理由を、SEO界がPR更新が発生したようだと騒ぐだろうから、前もって知らせたと言っています。

しかし、事前予告しようがしまいが、PR更新は一大イベントになっているので、ウェブマスターが騒がないはずがありません。

WebmasterWorldでは、Matt Cutts氏の予告も話題のひとつになっています。

また、Matt Cutts氏のこの記事に寄せられたコメントは、200を超えています。

かえって騒がせたんじゃないでしょうか?w

P.S.
今回のPageRank更新で、ほぼ確信したことがあります。

僕は普段メーラーに、Gmailを使っています。

PR更新のだいたい1?2週間前にGmailのページのPageRankに変化があります。
現在は「PageRankの情報を利用できません」になっていますが、今回の更新の少し前は9でした。
前回の更新の数日前に、10から9に変化しました。

記録しているわけではないので、数字が間違っているかもしれませんが、Gmailの画面のPRが変わった後には、ほぼ間違いなくツールバーのPRも変わります。

だれか同じ現象に気付いた人はいますか?

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google PageRank更新(2008年7月)

▲ページの一番上に戻る