「運用しているサイトのジャンルに関連したサイトを、買収などの手段によって手にした。そしてすでに運用中のサイトに統合したい。」、そんなときあなたならどうしますか?

取得したドメインの被リンクやPageRankをそのまま受け継ぐには、301リダイレクトが最適です。

しかし、301リダイレクトは乱用・悪用されることも多く、検索エンジン、特にGoogleは特殊なツールを使いながら厳しく監視しているようです。

もし購入したドメインを既存のドメインのトップページに転送したとしたら、正当なリダイレクトなのかどうかチェックするために情報の引き継ぎに時間がかかるかもしれません。

また、本来の使い方ではないと判断された場合、リンクジュースもろもろが渡されないこともあり得ます。

Yahoo!は、301リダイレクトで関連付いたドメインが、同じ所有者かどうか調べる仕組みを特許で公開しています。

WebmasterWorldのフォーラムアドミニストレータ、tedsterが賢いやり方を教えてくれました。

One approach that worked out well was to create a “welcome page” on the the existing site for visitors from the newly acquired business. Then the 301 from the purchased site goes to that page. The relevance of the redirect target is made clear to Google, plus the visitors have a very smooth experience.

買収したサイトの転送先ページとして、「ウェルカムページ」を作っておくのです。

ウェルカムページには、サイトが移転したことや新しいサイトの案内などを書いておけばいいでしょう。

こうしておけば、Googleにはサイトが移転したことを堂々と証明できて、決して怪しまれることはないはずです。

またユーザーにもサイトが変わったことが分かって、親切と言えます。

さらに、Googleウェブマスターツールの「アドレスの変更」通知機能も使えるので、移行プロセスが円滑に進むことも期待できます。

WebmasterWorldのスレッドは他人から購入したドメインの転送についてでしたが、やり方によっては拾ったドメインでも利用できるかもしれませんね。

あ、でもこれは正しい使い方ではないですね。
なので詳しいことは話しません。(笑)

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

次のエントリも読むとSEOにさらに強くなります。

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › ペナルティを受けずに購入ドメインを301リダイレクトする方法

▲ページの一番上に戻る