Googleは、“Social Sitelinks”(ソーシャルサイトリンク)と呼ぶ、新しいサイトリンクを導入したことをアナウンスしました。

TwitterやMySpaceのようなソーシャルネットワークの情報を検索したときに、繋がりのあるユーザーをサイトリンクに表示します。

Twitterのソーシャルサイトリンク

YouTubeのソーシャルサイトリンク

どのユーザーを表示するかは、「ソーシャルサークル」の情報を利用しているとのことです(Googleのソーシャルサークルって初めて知りました)。
ソーシャルサークルは、Googleプロフィールで登録したサイトなどの情報によって形成されます。

なお、Google.comではソーシャルサイトリンクを確認できましたが、Google.co.jpでは確認できていません。

ん~、とはいってもソーシャルへの流れを意識してなのでしょうが、あまり意味のなさそうな機能の気がします。

ソーシャルに関連する検索でもう1つ変化がありました。

検索結果のナビゲーションバーに表示されるリアルタイム検索メニューの名前が「アップデート」から「リアルタイム」に変わりました。

アップデート

リアルタイム

「アップデート」よりも「リアルタイム」の方が意味が分かりやすいですね。

僕はこの「リアルタイム」メニューや専用のリアルタイム検索をよく利用します。
最新の情報を知りたいときに重宝してます。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Articles]

海外SEO情報ブログTOPGoogle SEO › Google、「ソーシャルサイトリンク」を導入 & 「アップデート」を「リアルタイム」に変更

▲ページの一番上に戻る