[レベル: 中級]

米Google (google.com)は、映画のナレッジグラフに評論家のレビューを表示するようにしました。
またレビューを検索エンジンに的確に認識させるために構造化データの利用を推奨しています。

ナレッジパネルに評論家のレビュー

下のキャプチャは映画インサイド・ヘッド(原題: Inside out)のナレッジグラフです。
ナレッジパネルに、Critic reviewsというラベルで評論家によるレビューが引用されています。

映画インサイドヘッドの評論家のレビュー

モバイル検索でもタブレット検索でも利用できます。

映画インサイドヘッドの評論家のレビュー(モバイル検索)

冒頭でも書いたように、評論家のレビューは米Googleだけでの表示です。
日本のGoogleでは出ていません。

日本のGoogleで検索した映画インサイドヘッドのナレッジパネル

専門家のレビューを読めるのはいいですね。
気になる映画が面白いかどうかを知るときの判断材料になります。

今のところは映画だけですが、TV番組や書籍など他のジャンルにも年内に展開する予定とのことです。

いずれは日本にも導入されるでしょうか?

レビューの構造化データのマークアップを推奨

ナレッジグラフの評論家レビューの導入をアナウンスしたGoogle Developers Blogの記事は、それがレビューであることをGoogleにきちんと認識させレビューとして検索結果に表示させるために、構造化データによるマークアップを推奨しています。

評論家のレビューをプロモーションするための開発者向けドキュメント(英語)も先日公開しました。

下は映画ゼロ・グラビティ(原題: Gravity)のレビューを構造化データで記述した例です。

<script type="application/ld+json">
{
  "@context":"http://schema.org",
  "@type":"Review",
  "author": {
    "@type":"Person",
    "name":"Lisa Kennedy",
    "sameAs":"https://plus.google.com/114108465800532712602"
  },
  "datePublished":"2014-03-13T20:00",
  "description":"Nerve-racking, sentimental and thrilling.",
  "inLanguage":"en",
  "itemReviewed": {
    "@type":"Movie",
    "name":"Gravity",
    "sameAs":"http://www.imdb.com/title/tt1454468/",
    "datePublished":"2013-10-04T00:00",
    "director": {
      "@type":"Person",
      "name":"Alfonso Cuarón",
      "sameAs":"http://en.wikipedia.org/wiki/Alfonso_Cuar%C3%B3n"
    },
    "actor": [{
      "@type":"Person",
      "name":"Sandra Bullock",
      "sameAs":"http://en.wikipedia.org/wiki/Sandra_Bullock"
    },{
      "@type":"Person",
      "name":"George Clooney",
      "sameAs":"http://en.wikipedia.org/wiki/George_Clooney"
    }]
  },
  "publisher": {
    "@type":"Organization",
    "name":"Denver Post",
    "sameAs":"http://www.denverpost.com"
  },
  "reviewRating": {
    "@type":"Rating",
    "worstRating":1,
    "bestRating":4,
    "ratingValue":3.5
  },
  "url": "http://www.denverpost.com/movies/ci_24225964/gravity-movie-review-anchored-by-sandra-bullock-its"
}
</script>

シンタックスにはJSON-LDを使っていますが、microdata(とRDFa)ももちろん利用可能です。

評論家のレビューをもらえるサイトはごく限られているでしょうが、一般ユーザーに書かれたでものであったとしてもレビューを掲載するサイトなら構造化データのマークアップは絶対にやっておいたほうがいいでしょう。
レビューであることを的確に検索エンジンに伝えることができます。
リッチスニペットをはじめ、目に見える場所で利用されることもありそうです。

ということで、1つ目は検索ユーザー向けの新情報、2つ目はサイト管理者向けの情報でした。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください

[Ads & Featured Contrents]

海外SEO情報ブログTOPセマンティック検索 › Google、映画のナレッジグラフに評論家のレビューを表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲ページの一番上に戻る